MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

三ツ俣が調子落ちてきたら、京田を1軍に上げるかどうか。それでもまた、京田だめだめだったら、トレードになってしまうかも。

ショートは三ツ俣でいいのだけど。(山本由伸からファールで粘ってから勝ち越しタイムリー打ったのは評価かなり上がったと思う)
三ツ俣が調子落ちてきたら、京田を1軍に上げるかどうか。
それでもまた、京田だめだめだったら、トレードになってしまうかも。
その中で活躍できるかどうか。
次の1軍は本当に勝負かもしれない。
打てなければ、守備固めで使えば良いのだけれど。

谷繁さんが解説で、三ツ俣はいついなくなるかと思っていたと、素年前までなら毎年なぜ戦力外にならない選手だった、それが今やレギュラーでも十分活躍している、過去の監督も彼を優遇はしていない、京田のいないチャンスを自分で掴んだ、どれだけ活躍しても京田、京田が、いつ戻るとマスコミが騒ぐ、どちらが出てもいいけど、今で判断すれば勝利に貢献できる三ッ俣と、流れを止める京田なので答えはでていると思います。

三ツ俣が良いバッティングを見せているし、守備も安定していて、結果はでてるんじゃないかな。
一軍レギュラー遊撃手は三ツ俣でいい。京田が再び遊撃手のポジションを狙うのであれば、当然だが三ツ俣の活躍を上回る必要がある、その為には三ツ俣同様、遊撃はもちろんのこと、内野はどこでも、そしてなによりバッティング。三ツ俣の左右にうちわけるバットコントロールはチーム内でもトップクラスな為、相当手強いとはおもうが、送りバント等小技も含めそつなくこなす三ツ俣への指揮官の信頼感を越えられない限りは京田の出番は無いんだよね

三ツ俣が良い働きをしているし、昨日の京田の打撃練習動画を見たが完全にイチから作り直している感じだった。焦らなくて良いのでしっかりモノにしてから上がってきてくれ。1軍だと結果優先でまた元に戻ってしまうだろう。

三ツ俣は体力面の不安があるので京田は必要。まずはオールスター明けくらいを目標に、後半戦は京田と三ツ俣で競いながら共存してやっていってくれればと思う。

競争は絶対に必要。三ツ俣はもちろん根尾や土田らがショートとしてレベルアップするためにも京田の復活は必要不可欠と思ってます。
ショートはハードなポジションなので三ツ俣もいつガス欠するか不透明ですしここ数年間を正遊撃手としてプレーし続けた京田のタフネスさが必要になってくる時がいつか来る。
まずは新人王を取ったあの年くらいまで成績を回復させてほしい。まだまだここで終わる選手じゃないと信じてます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる