MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

いつも写真が半笑いだからアンチに火がつくのでは?京田陽太

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュース Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

今は三ツ俣が頑張っているから、じっくり2軍で鍛えてください。根尾は、親子ゲームで頑張っている。ただ、逆を考えれば、立浪は1軍の試合では根尾のショートはまだまだと思っているが、外野守備と経験値を上げるために1軍に置いていると思います。京田が2軍のショートを守るのかはわかりませんが、根尾にも影響するため、京田には今度上がって来たら、言い訳はできないという覚悟を持って頑張って欲しい。みんなそれぞれに頑張っているんだから。チーム構成の問題やタイミングがあるため一概には言えないが、個人的には相当打撃の内容を上げないと、1軍は難しいと思う。

今は三ツ俣が結果出してる。問題ない。京田は2軍で確かな結果出なきゃ上がれない。まずは打撃を向上させなきゃ厳しい。守備は打撃、打撃は守備にいい意味でも悪い意味でも直結するから万全で上がれないなら現状のままでいい。技術的なものは練習や、実戦で経験すれば上がるだろうけど精神面はなかなか難しい。何故強制送還されたのか、戦う姿勢をどう観せていくかが大事。伝わらなければ上がるのは難しい。次上げて何も変わってなければ監督も再び問われるだろうし。

しっかりトレーニングしたんだろうなあ、これだけ時間かけたんだから当然結果残せるんだろうなという目で外の多くの批判する人々からも見られ、京田自身も相当プレッシャーがかかるだろう。しかしそれを乗り越えられないような弱いメンタルじゃあ、本格的に他へトレードもお互いの為に考えないといけない。現役ドラフト活用にもってこいの選手だろう。申し訳ないけど即結果が求められる。でもそれを乗り越えないといけない立場の選手。守備でのポカなんかしてしまったら批判者の格好の餌食になる。我慢して使い続ける期間はとうに過ぎている。どうかいい意味で期待を裏切り続けてくれ。昨年のように短期間ではなくシーズン終了まで継続が大切。ホームランを望むのではない。犠牲バント、確実な守備、得点圏打率の向上。とりあえず、2割5分くらいは欲しい。

三ツ俣は、ほんと頑張っている。流れる様なスローイングではないが確実に捕ってミスの無い様に投げる堅実なタイプだ。バッテングはスイングも鋭く期待が持てる様になった。
我武者羅だ。京田はプライドも高く、我武者羅にプレーする事を嫌うタイプ。
早く1軍にと言う声が有るが、せいぜい代走だと思う。
バッテングは生まれ持ったセンスだ。練習しただけ打率が上がるなら、みんなメジャー級と言う事になるが、そうはならない。ノリさんの指導のもと2軍で大活躍してもらいたい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる