MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

根尾より体の大きさからしても、周平さんのほうがスローイングも安定してるしショートのほうが慣れてくれば安心なのではないか。

体の大きさからしても、周平さんのほうがスローイングも安定してるしショートのほうが慣れてくれば安心なのではないか。

根尾だと小さいですし、立浪もゆくゆくはセカンドをメインにやったし、セカンドにしたいのではないか。

ショートだと動きが硬いのでファンブルもこわいですし、余裕がない。

肩の良さからしても、セカンドで深めに守ってもアウトにできるなど。

結局、キャッチャー以外はどこでもできるので、困ったときは投手までやってもらうということでメインはゆくゆくはセカンドでいってほしいということ。

高橋をショートで使っても問題は無いだろう。
ショートレギュラーだった京田が不振で二軍に行き。
他の選手を使ったけど使えない。
本来サードの高橋をショートとして使って結果を出せてないと言う状態だと思う。
ショートは守りの要で前キャプテンで
ショートも経験がある高橋に任せるのは
おかしい事では無いと思う。

後の名遊撃手になった松井稼頭央選手や現役の坂本勇人選手も最初はエラーが多かったけど練習と実戦で上達して結果を残した

私の個人的な意見としては根尾選手をショートに固定して多少のことは目をつむり来年以降のことを見たほうがいいと思う
同年代の小園選手はカープで正遊撃手になりかけてるわけだし我慢して使い続ければ根尾選手のポテンシャルならそれなりの結果を出せるだけの能力はあると思うのだが

最近の立浪監督の采配は、なんだか意地になっている様で与田時代に似てきている。どうも前回、松葉投手の先発時に犯した3回の攻めと4回の続投、9回の福留代打の采配ミスから歯車が狂った様です。この戦力で今まで善戦してきた立浪ドラゴンズ、冷静になってミスはミスとして反省して、周りの意見にも耳を傾けて頑張ってください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる