MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

泥沼7連敗で借金6…今日でストップできるのか

Yahoo!ニュース
泥沼7連敗で借金6…高橋宏“奮投”も報われず TV解説の清原和博さんに白星届けられず【中日】(中日スポーツ... ◇25日 中日1-2西武(バンテリンドームナゴヤ)  中日が泥沼の7連敗を喫した。高卒2年目の高橋宏が6イニング2失点と粘りを見せたものの、攻撃陣は初回の鵜飼の犠飛によ...

勝ち負けは別にしてなぜ好調でもないビシエドを4番で周平を本職でないショートで使い続けるのか。ビシエドはアリエルと併用にして競争意識を持たせ、ショート周平は攻守に足を引っ張っている。ショート周平だとこれからも相手チームは足を使った攻撃を仕掛けてくるだろう。打撃か守備かどちらかに優れているならわかるが、今の状態だと中日本来の守り勝つ野球も難しいと思う。立浪監督は守り勝つ野球を目指すといってこれまで戦ってきて善戦してきたが、ここにきて攻撃型の野球になってきて守備の破綻から小さなスキにつけこまれ大量失点や接戦を落としている。

昨年、立浪監督が誕生した時、ファンの皆さん(私もですが)がどれ程、待ち焦がれて喜んだでしょうか?貧打は必ず改善させると言ってはみたものも、やはりドラ打線の貧打は改善させるのに時間が必要と思いますね。7連敗で立浪監督の選手の起用法に批判的なコメントが増えてる傾向に感じますが、先ずは立浪監督の一年を見てみようと思います。球団フロントが、もっと積極的に戦力補強をしなかった事も残念な一因でしたが立浪監督も自分なりに試行錯誤中と思います。今年は脱Bクラスと思ってましたが、それも致し方ないでしょうか。でも本音を言うと応援してるチームが勝ってくれないのは非常に堪えますが・・・

そろそろ機能しない今の中軸打線は変えるべきだ。怖さを全く感じない。石川、鵜飼、アリエルの方がよっぽど威圧感があり、恐怖を感じる。遊撃も根尾を起用し若手主体のメンバーに切り替える時期だと思う。木下が復帰しても負けばかりだし。若手主体で試合に臨んで、経験をつませるべきだ。その方が活気が出るし競争意識も高まると思うが。
高橋はよく頑張ったと思う。今では柳の次に信頼のできる投手だ。

選手の今の状態を正しく判断し起用するのが、監督・コーチの仕事じゃない。自ら泥沼に入りに行っている。どこかで立浪は星野と落合のハイブリットみたいな事が書いてあった気がするが、作戦・選手起用では落合の足元にも及ばない。(開幕のスタメンやわざわざ投手の起用法は言う必要ない。)勝つために相手の嫌がる事じゃなく、負けるために相手を助ける選手起用。昨日もだが、下げるなら高橋だろ。広島戦(もっと前?)から打っているのをみていない。「打てば守備もよくなる」じゃなく、「守りに不安があるから打てない」って考えない?与田もだったが、都合よく考えすぎ。過去にとらわれず、もっと客観的に見て判断してくれ。

昨日の試合の様にたまには打つ時もあるだろうがもともと得点力のある打線ではないだけに打ち勝つ野球は期待していない。
上手くいく、いかないはあるが投手はなんとかギリギリの所で辛抱して打線は必死に目の前の一点をとりに行く。今日の様なロースコアの展開が続けばいつかは投打が噛み合ってくると信じてる。高橋投手も良く投げてくれた。明日も変わらず勝利を信じて応援するから戦う姿勢を見せてくれ

前回の柳といい、今回の高橋宏といい、先発が踏ん張っても打線が見殺し。
ヒットを打ったのは岡林、石川の若手に捕手の木下。打点は鵜飼。
情けない。
これでも明日のスタメンは代えないのかな。1番で好調だった大島を毎年結果の出ない3番にしたり、ショートの練習を全くしてなくて打率もついに石川にも抜かれた周平をショートで起用したり…。そのくせ昨日代打でヒットを打った根尾は使わず。
ノリの2軍行きの件もそうだけど、立浪監督には期待してる分、しっかりとした説明をしてほしい。
このままだとファンが離れていっちゃうよ。

投打が噛み合わないですね。
交流戦前までは今年は去年よりマシと思ってましたが、7連敗です。阪神がシーズン初めは苦しんでましたが、何気に中日も不安定になってきてますね。

特に交流戦始まって2試合は、しっかり見ることが出来ましたが、追いつけそうで追いつけない。ここ1番で得点出来ない。その僅かな点差、ベストメンバーで追いつけないのが、今の実力でしょう。

とは言っても、去年とは違って食らいついて、選手が頑張ってる姿は嬉しいです。明日は連敗止まりますとポジティブに考えます。

周平の背番号3を見て自分の面影を追っているんじゃない?
いやいやそんな事に浸られても勝たなきゃ、打てなきゃ意味がないんですよ!立浪監督!
解説者の時は結構古巣の中日に対して辛辣な意見を言ってたような気がしますが、ただ単に責任が無いからだったんですね。
与田さん時代に育てた投手陣が頑張っているだけじゃないですか!
打者出身のあなたがもっと打撃陣にハッパかけて、与田さんの育てた投手陣のように自分自身の足跡も残してください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる