MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

京田より先に中村紀打撃コーチが腐ったりして・・・

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュース Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

とにかく、本人が納得できる説明ができているかどうかである

ノリさんの場合は一軍で即結果を出せの指導よりかは、二軍でまだ自分の打撃が身に付いてない選手に思い切り振らせて大きく育てさせるような指導が向いてるのかもしれないね。 適材適所というのもあるし、高校生の指導でも評判は良かったわけで。 あとはノリさんの場合は打撃の印象には隠れがちかもしれないが、守備に関しても熱心な理論派で近鉄時代は三塁守備も非常に上手く定評があった。 ノリさんの守備が手本になったという例もよくあるとのことだし、コーチとしては案外、内野守備コーチというのにも適性はあるのかもしれない。

ノリもなかなか選手が伸びないから悩んでるのかも知れないですね。
アマチュアとは言えコーチングには定評があったし、自分も選手を伸ばせる自信があったんだと思いますし。
立浪監督も好打者だったので打撃理論も一家言あるだろうし、色々と意見がぶつかり合う場面はあるでしょうから、結果が出てないと揉めるのは必然でしょう。

案外自分から2軍を打診したのかも知れないですね。
ノリもまだ教える熱意を失っていないのであれば、この異動がハマる可能性もありますよね。

立浪監督、中村コーチがお互い過干渉しない環境の方がスムーズなのかも知れません。

一軍のコーチはアドバイスと調子を見極めて監督に進言することではないかと思う。
二軍のコーチは一軍で使える選手を成長させるのが役目。
ノリは育成に向いているのでは?!

一軍野手は立浪監督が解説時によく言っていた
・良い投手に良いピッチングをされたら簡単に打てない。
・球種、高さ、内外角、打つ方向などを決めて確率を上げていく。
などより実戦に沿った思考や切り替えが大事!

ノリには良い打者を一軍にどんどん供給してほしい!
期待しています。

*何気に荒木コーチも二軍で育成に関わってくれたらと思っている。
ファームの育成の大事さをこの10年実感しているので強化してほしい。

去年のドラフト1のブライト健太、星野、土田ら若手のの打撃指導を主眼に置いた配置転換でないのか、波留は今いる選手の打撃指導を長期に渡り指導してきたことから一軍に呼んだのではと推測する。
波留は長年指導してきたが貧打線の解消ところか結果が出ていないのが気になる。
基本的な改革が必要と感じたのではないかと思う。

まぁアマチュアとプロ教えるのはやっぱ違うでしょ。プロよりアマチュアの方が必死だと思うな〜。だから現役時代あれだけの活躍した中村コーチの言う事は素直に聞けるだろうし。プロは1年でもやった選手はある程度自分の型作り上げてるだろうから頭では理解してもなかなか身体が覚えないんじゃないかな?癖直すのも簡単じゃないと思うし、意地やプライド高い選手も居るだろうし。器用、不器用な選手も居るし。元々難しい仕事。正解なんかないんじゃないかな。結果論だけ。中村コーチのやり方で結果出す選手が増えれば正解だし、出なきゃ不正解みたいな。

ありもしないことを焚きつけるようなくだらない記事が出回っているが、本気の竜党なら惑わされたりはしない。立浪は2軍も含めてドラゴンズ全体を改革しようと手を尽くしている。上がコマ不足だと判断し、直ちに中村を下に派遣したんだと私は察する。交流戦後、オールスター、節目節目でこれからも立浪は動くはずだ。どんどん活性化させてほしい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる