MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

ルーキーイヤーから数年の京田なら確かにチームに欠かせない存在。でも・・・

ルーキーイヤーから数年の京田なら確かにチームに欠かせない存在。
ただ年々どの数字も落ちてきて特に悲しいのは盗塁と守備(というか送球)
最近は企画数すら減ってきてしまったいてこのタイプの選手で機動力が使えないのは本当に悲しい。
それに加えて、守備は取るまでは本当に反応も守備範囲も素晴らしいが、送球は年々悪くなってる。エラーも大半が送球エラー。
ビシエドのキャッチングに1番助けられたのは京田と言っても過言でもはない。
他所にもし行って並かそれ以下のファースト相手に投げる事になったら更に送球の不安定さが顕著になるだろう。
土田や根尾を地道に育てるでも最悪良いし、人的補償があるならFAも別にいいかもねと思ってしまう。
今の京田は残念ながらそのレベルの選手だよ。

立浪監督がシーズン始まってから根尾の再コンバートを口にした以上試合でちゃんと使って欲しいと思うファンは沢山いると思います
となると京田選手の都合ではなく根尾選手の良し悪しで出られるかどうかになるのでお金の面でも出場機会の面でも京田選手が残ると言う選択肢は選びにくいしまた根尾選手を使い続けてこそ意味があるので球団としても出す方に傾くのでは?
ましてや中日の財布事情では控えの選手に高給を払える余裕は無いでしょう

打率1割台でも守備がちゃんとしてれば立浪監督は使い続けたと思うよ。打撃で悩んでる影響だと思うがその守備が今年はかなり怪しいから登録抹消されたわけで。

根尾は攻守ともに本当にモノになるかわからない段階だし、三ツ俣はすぐガス欠だし、周平、溝脇、堂上・・・みんなショートを守るには心もとない。上手さでは堂上だろうけど故障したって情報もあるし。ショートの守備が失点に直結するシーンが連続してるし、本当に悩ましいよな。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる