MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

【中日・立浪監督に聞く】根尾の今後に「これから色んなことを考えないといけない。今年1年」

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュース Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

結局、外野で使おうにも、打力が足りないから他の選手を押しのけてまで使うほどではない。 ショートで使おうにも、守備力が足りない。 そもそも伸びしろがどこまであるか。 だったら、投手もできるし、こっちで可能性が見出せるならって感じか。 結論、打力が伸びる目途が立てば外野、守備が伸びる目途が立てばショート。 現状、どっちも物足りないけど、投手としても非凡なものを持っているから投手でという。 起用が定まらないず、中途半端という見方もできるけど、逆に言えば、どれもまだまだって感じか。 でも、何とかしたいという立浪の考えも見えると思う。

これまでなかなか結果が出ていないだけに、怪我しないように、色々試してみるのはいいのではないかと思う。まだ十分若いし、色々なチャンスはあるだろう。

ただ、プロの投手としては、先発や抑えを高いレベルで担当するには、かなりのトレーニングが必要で、現状ではまだまだ無理かな、と思います。

投手としてのトレーニングをやっていないので、いきなり本格的には投げさせられない。

たた、マウンドさばきの堂々としたところは大阪桐蔭時代に甲子園で見せていたあの風格を感じさせた。力んでボールを高めに浮いていたけど、良いストレートが放れていた。スライダーもコントロールができていないけど、かなり外れたボールをキレだけでハーフスイングさせていた。あれを振りにいかせるってびっくりした。

確かにそろそろ根尾のプロ選手としての着地点を決める時が来た感じ。将来的に外野陣が飽和状態になると思うので自分は彼に遊撃でやってもらいたい気持ちはあります。ただ、今年限定でこういう試合の時に敗戦処理1イニングとかでプロの打者目線がどういうものか投手から見れる機会を与えてやってもいいのではないかとも思います。

だからといって10試合登板とかダメですよ?あくまで遊撃手なんだから。

投打の二刀流は中継ぎ投手では難しいでしょう

投手は登板する前に肩を作らないといけません

野手と出場しながら、試合中に肩を作る事は不可能でしょう

中継ぎ投手として登板させるのであれば、今日のように野手として出場しないでベンチで待機しているしかない

野手と中継ぎ投手の二刀流をやるのであれば、野手としてスタメンで出場してはいけない

序盤早々に大量得点差がついて、投手の出し惜しみをするために終盤に登板させるか、試合終盤に野手として出場するかの二刀流しかない

そんな中途半端な選手はベンチには不要である

二刀流をやるのであれば、投手の時は先発投手
野手の時はDHでないと厳しいでしょう

立浪監督が根尾にやらせた事は単なる顔見せ興行でしょう

専念させないと中途半端になるとか、便利屋で終わるというネガティブな意見が多いのもわかる。

が、打撃に関しては、3年という期間ずっとチャンスを与えられてきたわけで…
チームで、外野の面子では打撃だけなら6番手以下で、ショートの守備だけの評価なら4番手以下で、本来なら1軍の戦力ではないのだから、4年目の選手の成長のためだけにショートで使えるものではない。

でも、チームで外野守備ならナンバー1で、チームでショートを守れる面子の中では打てる方で、チームの投手陣が炎上してる中で普通に1イニングをセロでおさえてしまうのだから、貴重な1軍戦力なのでは?

監督という立場で根尾くんに関わるのはまだ言うて半年ちょっとって考えると、そら去年までの根尾くんのままで引き継いでるんだから色々やりたくなる気持ちもわかる。ちゃんと気にかけてる感じもうかがえるし、色々やっちゃって怪我しないようにして、答えが出るのは1年後でいいと思う。時間はかかってるかもしれない、素人目ではそこは分からないが、来シーズン何か覚醒してくれることを楽しみにして待つとする!

2試合連続で先発投手が散々なピッチングをして、投手が足りないのはわかるが、根尾を投手として起用するのはどうかと思う。その前にショートとして起用してほしいし、スタメンで起用してほしい。先発岡野で苦しい展開が予想されるから、根尾をとっておこう、というのでは根尾が気の毒だ。再コンバートでショートにチャレンジさせると決めたのなら、ショートに専念させてほしい。

大量失点で負けてる嫌なムードが、根尾くん登板しただけで全て吹っ飛んでしまった。ほんとスターですね♪

ストレートの質が凄くいい。あれだけストレートだけで押しまくって好調1軍カープ打線と戦えるのは凄いです。

メンタル強いし大舞台慣れしてるし、投手にとって一番大事な余裕すら感じる。それも初登板で。変化球交えてプロの配給を学んだら…

ショートも見たいし悩ましいですね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる