MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

京田陽太はこれまでそこそこできてきたから、正直本気で野球に集中してがむしゃらにやったことないのかも

プロなので、結果が出なければ二軍に落ちるのは当然でしょうね。
ここまで使ったのには、改善や成長の期待もあったのだと思います。
MLBのシーズン中に敵チームにトレードするのとかみると、まだ優しい方だと思います。

心技体を鍛えて戻ってきて下さい。
スポーツは敵も味方もハイレベルの方が見ていて面白いですからね。がんばれ。

常に自信なさげなのは立浪監督自身のせいだと言うことがわからないんですかね!?
日本ハムの選手は実力は無くても新庄監督の元で自信なさげにプレーしている選手は一人もいないように感じます。
昔から日本人がプレッシャーに弱いのは常に失敗に目を向けさせられるからです!
失敗を怒られてばかりすると選手はここぞというところで萎縮してしまいます。
日本では長くそういう指導ばかりされてきました。
これは監督、首脳陣が常に上から目線で選手を見て、選手をリスペクトする事をしないからなんですよね。
実力主義のアメリカに比べて年功序列が色濃く残る日本ではそれが抜けきれないですね!
新庄監督、改革宜しくお願いします。

京田選手についてはファンの多くが二軍での鍛え直しを期待していたと思う。実際、去年二軍に落としてから再度一軍に上げてからの京田は別人と言える活躍をあげていた。
与田政権の少しぬるま湯な体質に嫌気が差していた一人としては、立浪監督の一喝に共感したファンの方が多いのではないだろうかと思う。

そんな気がしていましたが、やはり立浪監督は怒っていたのですね
期待して我慢して…でもこのままでは示しがつかないと判断したのでしょう
決してその場の感情ではないと思いますね
記事にあるとおり、京田入団後の監督は、コーチには怒っても選手には穏やかな人ばかりでした
一軍では三ツ俣、そして根尾が頭角を現してきた
なぜ打撃フォームが固まらないのか、二軍でしっかり自分に向き合ってほしい

なんか気持ち悪い記事だなぁ
「地金」とかただ立浪さんを叩きたいのかな?
暴力と精神論を一緒にするなよ。
「次こそはやってやる」「悔しい」
「もっと上手くなって認めさせてやる」
これは悪いことじゃないよね。
そう思えなきゃ勝ちに拘れないってこと。

京田の守備は美しいよ、いい時は。
けど現状、三ツ俣の方がやってみたら守備も合格点、打てるしバントも上手いし、チームとしてよかったのも事実。

強化選手として指名されてコーチ陣につきっきりでたくさん指導してもらったのに(公式にあがってる)結果が伴わず、ひいては後輩にも悪影響を及ぼす恐れがあったなら致し方ないのでは。プロなんだから。

記事で引き合いに出されてるビシエドは、一度4番から落とされたら奮起した。言われた通りにフォームを改善しようとする努力が見られ、そして調子が上向きつつある。

頑張れ、京田。這い上がってほしい。

プロである以上戦う姿勢を常に持ち、勝ちたいと本気で思うのは大前提だと思います。その姿勢が薄れていたドラゴンズに強かった頃の空気が戻り始めただけです。それを記事のようによくわからない関係者が面白おかしく茶化すのはやめて欲しいです。ドラゴンズファンとして立浪監督の方にこだわりながら若手を育てていく姿勢には大賛成です。

去年の9月ごろの打撃を思い出せばいいと思うんだけど、なんでかコロコロとバッティングフォームがかわるよなぁ。
立浪さんも言っていたけど、京田は考え込むタイプだと。一回上手くいかないと、迷うのだろうか。
そうなればなかなか活躍は難しい。現状のチーム状態も悪くないし、出番が回ってこなくなるかもしれない。
てか、2軍を離脱した後の情報が見当たらないが、まだ故障が長引くいてるのかな。

何で選手が戦々恐々としているのか理解できない。
一回のミスで即降格なら問題はあるが、京田の場合は我慢して使い続けてどう変わるか見守られてきた。それなのに何も変えようとはしなかった。むしろマイナスのオーラを出していたなら降格は当たり前。
今回だって交替を告げられたときに悔しがったりしていれば結果発表違ったのでは?
結果や態度で判断される。それが嫌ならプロになるなと言いたい。なぜ見返してやろうとならないのか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる