MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

福留 開幕23打席連続ノーヒットも…立浪監督「ちょっと前へ飛ぶようになってきた」とは

Yahoo!ニュース
中日・福留 開幕23打席連続ノーヒットも…立浪監督「ちょっと前へ飛ぶようになってきた」(東スポWeb) -...  中日・福留孝介外野手(45)が開幕から23打席連続ノーヒットと、不振にあえいでいる。

こういった内容でも現場にしか分からない若手の見本となる取り組みや姿勢をかっていて、二軍に落としても若手選手の場を失わせないようにと言う考えだろうけど、個人的には年々成績を残しつつ出番を待っている石岡など結果を残している二軍の選手を一軍で起用して欲しいし、見たいです。 孝介自身、次の内容次第では自ら立浪監督に直訴しないといけないし、最悪引退も考えないといけないと思う。

自分が監督の時に全盛のイメージはないにしろ自身を尊敬している孝介を大切にする気持ちは分かる。
ただ、ここまでチャンス与えてヒット一本打てないのに一軍に置いているのには違和感。
勿論、名前で四球も取ってるからヒットなしとは言えないかもしれないがやはり結果は結果として受け止めないと。
立浪監督で代打孝介勝ち越しタイムリー!
が見たいが今日の高めの球がセンターフライになるって事を孝介がどう考えるかだよ。
かなり厳しいと思うよ。

あれこれ言うのも自由ですし批判や文句もファンの特権だと思います。
ですがファンは中日ドラゴンズが好きで応援して、その推しの球団のリーダーがそう思い(勝つため)選手を信じて起用してます。
ファンがあれこれ言うのは簡単です。
(責任ないので)
監督は覚悟と責任を背負って指揮を取ってます。

福留選手の成績やプレーを見れば一軍?なんでしょうがベンチに居るだけで有形無形の何かを若手選手らに与えてる部分も含めての一軍だと思われます。
今は監督がまだ戦力と信頼して起用し監督の期待に応えたいともがいてる福留選手のプレーを中日ドラゴンズの箱推しの中の一つとして見守るしかファンは出来ません。

いつかは戦力ではない、チームに迷惑を掛けてると二人が悟る時が来る(かも知れない)と思うのでそれまでは推しのチームの現場最高責任者の立浪監督の決断を信じて見守りながら応援したいと思います。

何時迄結果を出せない超ベテランを使っているのかと思う。
若手を積極的に起用するとか言っておきながら、打てない40歳すぎの選手を何時まで一軍で使う気なのかと思う。
40歳でもちゃんと打てているのであれば使う価値はあると思うが、開幕から23打席ノーヒットは論外。福留の一枠で若手を一人一軍で使えると思うと、なんて無駄な事をしているのかと思う。
野球はボールを前に飛ばす競技ではない。ヒットを重ねて点をと取り合うゲーム。ヒットが打てなければボールが前に飛ぶ飛ばないは関係ない。

なぜ立浪監督が20打席以上もノーヒット(開幕からいまだにノーヒット)の40越えの選手の選手を一軍に置き、しかも代打の一番手的ポジションに起用しているのか、理由がわかる方は教えて下さい。

私は一軍で打てない選手は二軍に落として調整させ、他の選手にチャンスを与えるために一軍の登録枠を使うものだと思っているのですが、福留選手の起用法を見ていると私が間違っているようです。

しかも、「ちょっと前に飛ぶようになってきた」ってまだまだ今まで通り起用する気マンマンです。なぜなのかわかりません。

去年は奇跡的な活躍をしたヤクルトの川端も苦しんでいる。晩年の立浪監督も結果が出なかった時は苦しんだが、落合監督は使い続けた。勝ちパターンの投手とぶつかるので簡単には安打は出ないが、それでもやってもらわないと困るし、場合によっては交流戦の指名打者や両翼でスタメンもあると思う。はやく調子を上げてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる