MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

★高橋周平、お待たせ今季1号2ラン!メジャー実績ある投手から完璧なあたり【どらほ】

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュース Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。


正直言って昨日の打撃内容を見て、ひょっとすると今日はスタメン外れも有るかなと思っていました。 入団以来将来の主軸にと期待していましたが、昨日でそれも諦めました。 今日の一発で打撃内容が変わってくればと思いますが、大きな期待をかけずに見守る事にします。

シューメーカーはコントロールとスプリット系の変化球のキレで勝負する。
これがここ2試合甘くなり、研究され配球も完全に読まれヤマを張られている。
メジャーで百戦錬磨の投手なら、これくらいの試練は乗り越えてほしい。
これはベンチ・キャッチャーとの共同作業、大城とバッテリーコーチもしっかりしろ。

≫「甘いボールをしっかり仕留めることができた。すぐに追加点を取れて良かった」

この高橋選手の言う通り、外角寄りの高めのホームランボールを見事に逃さず打った一打だと思われます。
後は内角のボールをうまく捌けるようになれば、高橋選手の完全復活は近いものだと感じられます。

変化球の抜けた球なので、高橋なら打って当たり前。真っ直ぐをレフトスタンドに出始めるといいですよね。次の根尾が良かった。低めも難しい変化球を上手く拾った。打撃は取柄がないと思っていたから、見る目がすこし変わりました。

久し振りにあの方向に、あの角度の打球が飛んでいくのを見た。大きな追加点になった。後は、貪欲に追加点を取る。最初だけ取って、追加点が取れず追い付かれるパターンがあるから頼むよ。

すごく甘い球ではあったけど、これは最高の結果。こういう結果から猛打賞月間記録を作ったような周平が帰ってきたらなぁ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる