MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

立浪采配が冴えている

Yahoo!ニュース
中日・立浪監督 ノーノーの岡野を5回で降板「よそではできない。逆転されたら采配ミスになる」(東スポWe...  中日は11日のヤクルト戦(神宮)に2―0で2試合連続完封勝利を飾って3位に浮上。貯金を今季最多タイの「3」とした。先発岡野が5回までノーヒットノーラン投球で今...

1点差だったし立浪が言うようにチャンスだったから代打やむなしだから岡野も納得してるんじゃないかな。 それより初戦の小笠原もそうだけど強力ヤクルト打線を0に抑えたことがスゴく自信になったと思う。 岡野はこれで次登板する機会も得られたと思うし何度か良いピッチングすればローテに入るチャンスだと思うな。頑張って欲しい。 問題は野手陣。岡野とか上田が投げるような試合では特に点が欲しいのにこれじゃ厳しい。チャンスでは凡退して関係ないとこでヒット打ってもなぁ…。2ケタでも2得点ではストレス溜まります。 今日は上田だから少しでも楽に投げられるようにチャンスで打線が繋がることを期待してます!

5回までノーノーの投手を代えてまでチャンスで代打。
仕方ないといえばそれまで。
よくその後の投手が抑えたから良いようなもの。
セリーグはこう言うのがあるから面白いし監督はすごく悩むべき事。パリーグならば投手が打席に入らないからその点は楽。セリーグもDH制の議論はなされてるが、セリーグはこういう展開があるからこそ面白いもの。
打てなかった投手がこういう事で代えられて波が変わったり、代えなくて投手が打って盛り上がったりとわからないもの。
セリーグはセリーグの野球、パリーグはパリーグの野球と二分するからこそ面白いと思う1人です。

勝ち切るとはこう言う事。
温情采配では上にはいけない。ましてやお気に入り起用とか以ての外。
僅差で一点勝負と思えばノーノーだろうが、何だろうか投手に代打は当然。
何よりどこよりも盤石なリリーフが控えているとなれば当然の一手か。
相手もどこからでも一発を秘めたヤクルトとなればセフティリードはない。
自チームの得点力を考えても最善手だった思う。
何の補強も無かった中日を首位が狙えるチームに少しずつ変えている手腕は凄い。
上位4チームはどこも決め手に欠く。その中で先行逃げ切りパターンを持つ中日は強いのでは?と最近思う。

チャンスで1本…は監督の責任だと思う(ファンですけどね)。
打てない選手を起用しているのは監督。
良くて3割の打撃。そりゃ打てないこともあるけど、さっぱり打ててない選手を実績があるからと使い続けてる。
新戦力はヒットを打って、実績組がチャンスで潰している。それでも使い続けてる。
実績ってなんなのか?一時期の不調なら我慢は分かるが、一時期の好調のためにほとんどの不調を我慢してる感じがする。
それなら、新戦力をガンガン使ってほしい。まだ実力が安定しないなら調子の良さ優先で活きのいい選手を使った方がいい。実績組も状態を見て起用していけばいいと思う。

岡野選手もノーヒットノーランではあったがまだそこまで自信持って投げれてないと思うし、先発として試合を作れてほっとしたと思います
勝ち投手の権利も持って降板した事はこれからの本人の為にも良かったと思う
1勝出来て次回はもっと自信持って投げられると思うから期待したい!

新人監督さんだけど腹が座っている方だよね
落合監督が立浪を代打に回して森野を育てた様に非情と言われようがチームが勝つための最善を尽くす姿にも重なる部分かもしれませんね
コーチ陣が上手く選手をフォローしていけばいい戦いを続ける力がより一層付いてきそう
投手陣はもともと強力だけど今シーズンはより一層バランスが良い様に思えます

同日に他球団でノーノーしたのを見ると

(まだまだこれからなのにそこまで勝ちに貪欲にならなくても・・・・)

と思うけど、いきなりいい形で入って飛ばしすぎるのも良くないと判断したのだろうし、岡野の信頼や安心度が低いと同時に彼へのエールや同じような活躍を次回もしてくれと言う期待もあるかもしれない。

次回登板は途中で代えられないように、最後まで投げ抜く術を引っ提げて、同じような活躍を期待してます。

今日の試合に関しては隠れヒーローが多い!
アリエル、岡野もちろんだが、ノーノーの後にでたたくみも初ホールドってびっくりするくらい今年は勝ちゲーム投げてなかったのに役割しっかり!後半の下位打線での追加点の、石橋、伊藤、郡司はあっぱれ!石橋は荒さが見えるもの木下の空きを感じさせないくらい2試合連続無失点をリードしてる!

明日上田は5回まで持ってくれれば三連勝も見える!
ジャリも今日休めてこの結果は素晴らしい!

郡司今日の活躍はDNA戦に投げるだろう宏斗にも良い影響!!憧れの自分のお兄さんのもとチームメートの郡司と一軍で共に戦えるのはお互いに相乗効果でしかない!!郡司と宏斗のダブルヒーローインタビューも期待!!

昨年までとは違って、1軍(立浪監督)と2軍(片岡監督)間の風通しが良いので、下で頑張れば上に上がれて、良い調子のまま上でもやれるので、良い結果に結び付いているんでしょうね。今日は高橋投手の同学年生でライバルでもあった、愛知私学4強の享栄高校エースの上田投手が投げる予定なので、なんとか結果を出して欲しいです。

岡野はノーノーだったのにとかはどうでもいい。
流れからして、打席に立たせて点が入らず、逆転されるというのがよくあるパターン。
後ろがしっかりしてるからこそできる采配。 
それにしても、もうちょっと点を取ってあげないとピッチャーが可哀想。
未来の代打での成功のために公式戦の中で福留に打席を与えるというのは、なかなかできることじゃない。
若手の育成もそうだが、今年は未来への投資ともいうべき采配が多く、またそれでいながら貯金をしていることが凄い。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる