MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

片岡2軍監督は「ずっと機会があればと。本当に戦力として投げさせた」の本音とは

以前はタブー視されてきた二刀流も大谷が結果を残してからは肯定的に考える人が多くなった。根尾に関しても本人さえ良ければいいと思う。 ただ現在DHのないセリーグでは、投打を生かそうとすればどうしても毎試合守備につかなくてはならず、本人の体への負担もからり大きなものになります。 それに大谷の場合は早い段階で投打共に一級品だったのですが、根尾は打撃の方さえまだ一軍で活躍できるレベルにあるとは言えません。 ファンとしては二刀流を見てみたい気持ちはありますが、くれぐれも全てにおいて中途半端な選手にだけはさせないようにお願いしたい。

実際先発や中継ぎを温存させたい場面で野手でこれだけの球を投げられる人がロスターに居るってだけで首脳陣はかなり選択肢幅が広がるし自分は全然有りな起用法だと思う
映像とバッターボックスで感じる体感は実際違うとは思うけど自分の見た感じだと球速以上に速く感じた

一軍で使い所がなくなって2軍で内野調整かと思えば、まさかの二刀流。

投手が足りなくて、ではなく戦力として投げさせたと。

すごく後ろ向きな二刀流に対してワクワクしますか?
2軍戦ですよ?

野手はボールの質が全く違うから投手とキャッチボールをするのが怖いと言うよね。

150km出たとしてそれは投手の150kmなのか、初速150kmの棒球なのか。

京田が2軍落ちした今こそショートの練習を頑張るべきじゃないのかな。
ショートやる為の降格だったはずなのに、なぜ2軍にいるのか当初の目的がもう見えなくなってる。

それほど使い所がなくなってるということかな。

なんでもできるって言ってる人もいるけど、ドラ1が4年目でポジション定まらずウロウロ。

かなり厳しい立ち位置だと思うんだけども。

これが根尾昂のポテンシャルで
こんな形で甲子園のマウンドを
立たせる辺りがスター性持ってる。
立浪、落合、片岡の同級生で
1、2軍監督、ヘッドとして
3人が話し合ったから
彼の長所を伸ばす起用が一貫性を
感じられたから楽しみ。

内野でも外野でも、投手としてでも何でもこなしてしまう、それが根尾という男。
打撃開眼といけば1番申し分がないのだが・・現状は皆さんご存知の通りです。
しかし彼の持っている潜在能力の高さは誰もが認めるところだと思います。
最近は2軍戦とはいえども本塁打を打ったりと打率も徐々に良くなって来ました。
更なる進歩を遂げて1軍で大活躍する根尾選手の姿を心待ちにしています!

片岡二軍監督のコメントが、根尾ファン(自分もその1人)からしたら嬉しいですよね。ちゃんと根尾選手を“投手として゛戦力として考えてくれたのですから。ただ、根尾選手の本職はあくまでも野手ですから、もっとがむしゃらにショートのレギュラーを奪って欲しいですね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる