MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

シンプルに根尾はドラフトで数少ないもしくは唯一のハズレ球団にクジを引かれてしまった。

シンプルに根尾はドラフトで数少ないもしくは唯一のハズレ球団にクジを引かれてしまった。
育成下手な中日以外ならもっと順調にいってただろう。育成上手いところなら主力になってたと思う。
このまま、パッとせずに首切られてしまうかもね

根尾に出場機会は確かになかったが、今になって大島が怪我、岡林がばてて来た。根尾にとってタイミングが悪かったかもしれない。打撃が良くなればショートでも外野でもOKだと思う。

記事読んでるとあまり前に感じますが、最近の監督からここまでハッキリと意図を感じるコメント聞けなかった。
野球優等生だ。年々強くなりそうで脅威。

いいか、ワルいか、別として…開幕前に退任発表した監督と1からチームを鍛え上げようとしてる監督との差が現在出てるのかな?

この根尾や堂上に高橋周平もそうかな中日はドラフトで1位重複の高卒野手を抽選で
引き当ててる割にあまり伸びてこないし時間も掛かるな、石川昂弥はまずまず順調
そうでなによりだが。

苦しい中でも、思うようにいかない中でもプランをはっきり口に来てもらえるだけ、ありがたい。
ファンとしても期待と応援のしがいがある。
根尾を見られるのは秋風が吹き始める頃になりそうかな。颯爽と救世主みたいに、ネオ・根尾が見られたら最高ですね。

根尾君はあと数年で結果が出なければ、見切りをつけて「医学部挑戦」するかも知れませんね。
柔道選手から、ラガーマンから医学部はありますが、日本のプロ野球選手から医者になった人はいないのでは?
実現すればすごいことだと思います。
妄想ですが。

立浪監督はすばらしい指導者だと思います。
選手の良さを引き出す能力があり、理論的にも人間的にもドラゴンズを強くする期待感が
凄く感じられます。
関西の某球団の監督とは全く違いますね!

京田くんの優遇(まぁ、他もパッとしないかrだろうが)には思うところはあるけど、
監督が各自を見極めて、どうすれば本人たちが生きてくるのかを見出そうとしている
姿はよく分かるなぁ。
個人個人のレベルアップは、チームの底上げにもなるからね。

高校時代から器用貧乏のイメージがあった根尾がなぜにそこまで評価されてたがわからん。ショートの守備は泉口の方が上だし、ピッチャーは、徳山、柿木がエース。打つ方では藤原の方が数段上だったし。
同期の藤原、吉田、辰巳あたりも1軍に居るがぱっとせん。あの年のドラフトはレベル低かったんだろうね。次の年が佐々木含め大当たりだし。ドラ1で消えてく選手なんてなんぼでもおるし、根尾に固執する意味ないよ。

他球団ファンだけど、与田監督の方が良かったな。応援歌の呼び捨てにケチつけたり正直全然ノーマークで良かったのに。立浪監督の方がちゃんと考えてて説明も分かりやすく、見てる感じ強くなりそうで嫌だ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる