MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

連敗脱出には守りのミスをなくすこと

Yahoo!ニュース
【中日】立浪監督「この2日間は守りのミスが失点につながった」 4回のスクイズ対応にため息(中日スポーツ...  ◇28日 阪神3-2中日(甲子園)  1つ先のベースが遠かった。1点を追う9回。先頭・ビシエドの二塁打と阿部の一ゴロで1死三塁。ここで木下と石川昂が見逃し三振に倒れて...

ドラゴンズは高い守備力も強味なんだけど、こういう細かい部分のミスが出ると、そういう部分のそつの無さってなのはまだまだ足りないんだなって思う。 ドラゴンズの黄金期と言えば落合監督時代で、あの頃は、そういう部分の意識は高かったように思う。 同じように、ライオンズの森監督時代の黄金期も、そういう部分のレベルが高かった。 共通するのは、練習量だと思う。 科学的なトレーニングも取り入れるようになって、選手個々のフィジカルはどんどんと進化してるけど、「非効率的」という理由で、長時間の反復練習が避けられる風潮が、特に守備面での細かいプレーの質が下がってるように思う。

結果的に阪神の勝ち越しとなったショートゴロの場面、内野前進の守備体系だったけれど直倫の送球は一塁側にやや逸れ、しかもワンバウンド送球となってしまった。
別に直倫の守備は下手ではないことは重々承知しているが、あの送球がタッチのしやすいところへ投げられていたら…と考えてしまう。
この2連戦の失点はタイムリーで打たれたというよりは嫌な形で取られていたと思う。
打線が得点圏で打てるようになるのはもちろん、投手や守備陣もヒット以外で出すランナーを減らしたり、ミスを無くせると勝ちも近づくはず。

流れが悪くなってきてますね。
シーズン中我慢する時は何度もあります。
ただ例年と違うのは改革され確実に生まれ変わってるいる最中のチーム。
夏場に完成され連勝を重ね、最終的に上位及び優勝争いしてもらえればいいと思ってます。
常勝チームにした落合監督だって初年度のこの時期は最下位でしたよ。ミスタードラゴンズの立浪監督ならやってくれます。信じて応援し続けましょう。

基本、野球はミスをすれば負けてしまう。これ鉄則。
1番鍛えなきゃいけないのは、技術ではなく、頭脳だったのかもしれない。

ここ数戦、失策や揺さぶりでやられている。これは、守るための準備ができてないからではないか?

昨日、一昨日の阪神の攻撃なんか、黄金期の竜がしてた野球だよな。

厳しくいえば、大野が打たれたのがダメかもしれない。ただ、どんないい投手でも、打たれるときは打たれる。それをカバーするのが野手の攻撃であり、守備ではないかな?

特にこの2連戦は二遊間のミスが、ポイントになってしまった。二遊間こそ重要で野球脳が高くなければいけないが。京田、阿部、堂上、3名がミスを犯し、ほぼ全てが失点につながっている。

さて、今後どうなるか?様子を見てみよう。次世代は手ぐすね引いてまってるぞ。

昨日の試合、8回表の平田がヒットで出塁の後、岡林が三振してから代走高松というのがよく解らない。代走出すなら無死の場面。高松が一塁に居るだけで阪神バッテリーは高松の盗塁を警戒してストレートばかりの配球になる。そこを狙い打ちできたら良かったですが。

最終回のビシエドがツーベースからの阿部進塁打で一死三塁での木下の場面。内野ゴロでもいいから打って欲しかった。同点なら阪神はリリーフがいないから延長からの逆転のチャンスはあった。

大野は勝ち星を計算できないローテンションピッチャー8回を3点という評価でなく4回で3点である。4回のピッチングで打たれたのはインコースど真ん中のストレートである。誰でもヒットを打てる。ほんとにいつもひとつの回で大量点を取られる。前から言っているがなんの成長も感じられない。大島が休んで1番は岡林と思っていたら平田だった。ここは岡林と鵜飼だと思ったが、監督はベテランを選んだ。ベンチが映された時いつも野球をやりたそうにしているのは鵜飼と思うが若い人の気持ちをくんでほしい。

中日は、序盤に石川が先制のホームランを打ちましたが、後が続きませんでした。

阪神は、同点とした、山本泰寛のセーフティスクイズ。思わず、ベースカバーが遅れるほどの絶妙なバントでした。あのバントヒットは今の阪神に必要なプレーです。毎試合、神宮のようなホームラン野球ができる訳でもありません。

投手陣も継投で、粘り強い中日打線をかわしました。苦手だった、一点差のクロスゲームを取れるようになってきましたね。

選手個々の反省点ばかり並べているが、首脳陣の反省点は出てこないのか?
大島の欠場は致し方ないが、スタメンに平田と堂上、特に堂上を起用していること自体、監督の選手起用に問題があるんじゃないのか。打てない、足は遅い、守備は衰えを隠せない、こんな選手を今更使うこと自体、将来を見据えた起用をしてるとは思えません。
他にも、福留に固執し使い続けていることも不可解です。なぜ、若手を1軍に上げてもスタメンで使おうとしないのか?郡司、溝脇、石垣、高松、たちには、チャンスを与えないのか?酷いのは福元です。1軍に上げても一度も起用せず再び2軍に落としました。どう見ても皆にチャンスを与えているとは思えません。広島やヤクルト、阪神だって20代の選手が中心でスタメンを組んでいます。

ちなヤクですが、一昨日好きな大島選手がやられているので昨日は是非リベンジして勝って欲しかったですがあと一歩、残念です。ドラゴンズは去年までは守りは完璧打つのはイマイチという感じでしたが今年から立浪監督に替わって打力向上に注力して成功しましたが、逆に守備に綻びが目立ちますね。野球って本当に難しいですね。

4回のスクイズされた場面よりも、逆に9回の一死三塁の場面の方がポイントだと思う。
何故スクイズさせない?
チャンスを簡単に潰したく無かった?、ランナーを残して、この回で勝ちにいこうと思った?
むしろ9回なんだからスクイズ失敗で試合終了の方がまだ良かったわ。
今の中日はなんだかんだ言っても貧打打線なんだから、唯一のチャンスの場面はアグレッシブにいかないとダメでしょう?
とは言ってもまだ4月ですからね、1試合1試合勉強しながら行きましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる