MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

京田は打撃センスがなさすぎ。

京田は打撃センスがなさすぎ。守備専門の野手としての起用にするしかない。だいたい、ろくに打てないのに給与の増額を申し出ること自体、自分の選手能力を分析できていない証拠。自分以外、ショートの候補がいないので、球団の足元を見ているのだろう。元々ろくに打てないないのだから、打撃不振という表現はおかしいのではないか。

打撃不振は昔からだし守備が素晴らしいと言うのも誤解がある。まだ堂上の方が安定してると思います。たまに続けてヒットを打つことがあるので使いにくい選手だとは思います。

去年までは上位を打つことがあったから打率や出塁率に物足りなさがあったが、今年は8番なんだし、例年通りの250くらいの打率でもとは思う。
ただ、どうしたものか状態が上がってこないね。

守備よりお山の大将
チーム雰囲気に影響する

頭使わないから成長なく
昨シーズン立浪が臨時コーチの指導にも耳を傾たようで結局自分が1番
弱かった中日でメディアが甘やかすから勘違い
伸びろゼロ 守備は深く守ってるから
普通よりちょいマシレベル

打率低いよりも、ほぼ盗塁がなくなった方が問題だ。打順のくくりもあるとは思うが…。そもそもルーキーイヤーの1年間だけだから。不動のレギュラーではないよね。根尾君が勝てるかどうかよりもライバルが三ツ俣と土田だけでは尻に火がつかないから根尾君ショート再コンバートは良かったよ。

毎年120安打くらいは打ってたのにだんだんと下降線。
昨年は最低。
ノリさんが言うように体は細いけど上背はあるから当たるようになれば打てそうだしなんといっても丈夫。無事是名馬を地で行く。

コンスタントに0.270あたりを打つ選手は名選手だと思う。でもそれができないと定位置は難しいのかも知れない。

競争がなにより大事。
今まで京田は競争らしい競争をくぐり抜けてない。
チームの競争と言う意味では、ビシエドもそうだ。
開幕から情けない打撃が相変わらず続いている。アリエルの方がいい。
キャッチャーも木下拓固定はどうかと思う。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる