MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

京田に欠けてる決定的な要素は明らかに危機感。

京田に欠けてる決定的な要素は明らかに危機感。レギュラーを争う選手が居なかった事。
そして、昨シーズン終了後の契約更改での一言。
結局、口でどう言っても本心がそれではダメだと思う。
その点、立浪監督は容赦がない。お尻に火がついてもっと必死にやれば、きっと何が変わると思う。もっと必死に

去年二軍に落とされた後、トップを上にするスイングに変えて評価家なども良くなったと評価されてたけど、今年になるとまた前に戻ってるんだよな
去年後半のような打撃ができればスタメンから外されることもなかったんだろうが

1本のヒットを打てないのであれば、1本のヒットを防いでくれればそれでいい。

500打数100安打なら打率.200。
でも普通のショートならヒットになる当たりを年間50本防いでくれれば、それは50本ヒット打ったのと同じ価値がある。つまり500打数150安打で打率3割の選手と同等の活躍してるってこと。

京田選手を悪く言う人はそれを知らないだけです。

何を意図したいのか、、、
勉強不足な記事ですね。。。

京田の打撃は、不振ではなく実力。
生涯打率が250以下で、出塁率も300以下。
バンドも危うい。
そもそもこのような選手が、当たり前に不動の
スタメン扱いされている事が、チームの弱さを
露呈していた。

返り咲くも、何も総ての底上げ、打率、出塁率を
を上げないと使えない。
進塁打を打つ、意図が見えない初球打ちセカンド
ゴロを辞める。 バントの練習。
まずは、そこからです。

守備は良いに越した事はないけど。

京田は少し守備が良いからって言って調子に乗ってるのではないかとすら思う。

彼の課題は野球脳の低さから繰り返す暴走が改善されないと話にならない。

暴走→アウトは非常にチームの空気を悪くするし、計算が立たない選手になってしまう。

20日の記録が延々と騒がれますね。

たま~に打つだけでえらく高評価。
これが中日という万年Bクラス球団のダメな所。

前監督与田も良く言ってた「競争させないといけない」と言いつつ、
定位置以外の選手が活躍すると翌日にはスタメンから外されてベンチスタート。

京田も謎の神扱い。怪我が少ないからなのか。

この程度でレギュラー安泰と慢心してたからダメだと思います。
まず野球偏差値も低いのが明らかなぐらい考えないでバッターボックスにいる。
こういった所から再度育成して欲しい。
守備も普通でベタ褒めされるレベルではない。

既に覚醒を待つ選手ではない様に思います。
不動のレギュラーという扱いではなく、臨機応変に相手の左右や相性で他選手と使い分ける選手に思います。
そうすれば京田本人にかかるネガティブな声も少なくなり、皆ストレスなくプレイできるのではないだろうか?

京田をレギュラーと決めつけてきた首脳陣が悪い。
去年だけでなくオープン戦だってレベルの低い数字。開幕したからとらいって調子を上げてこれる選手ではない。たいした実績もないんだから。
そこに期待してることが大間違い。
かと言って、センターラインが日替わりになるのがいいとは思わない。個人的には溝脇で。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる