MENU

ロドリゲス三者凡退に抑え開幕10戦連続無失点の理由とは

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュース Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。


肩の怪我が心配だったが祖父江が戻ってきてくれて、若手の山本、清水が活躍して、後ろの助っ人外国人二人は不安なし。本当に中継ぎ以降は素晴らしい。大野、柳、小笠原(復帰予定)に高橋宏斗、勝野、松葉で6人を中6日で回せば先発も安定してくると思う。結局福谷とか岡野とか笠原とか挟むと間隔が一定じゃなくなって安定しない。高橋宏斗が毎週無理なら2週に1回でいいけど、他の5人のところは変える必要ないような気がする。

今年はロドリゲスをはじめ、中継ぎ陣が本当によく頑張っています。今日のように先発がコケてもその後を完璧に抑えて逆転してくれれば、それこそ言うことなしです。あとはときどき先発が完投して、中継ぎ陣を使いすぎないようにすれば理想的ですが。

又吉が抜け、岩嵜は開幕早々に故障、祖父江の出遅れなど一時はどうなるかと思いましたがロドリゲスのセットアッパー転向は首脳陣のお手柄ですね。祖父江も戻ってきてロドリゲス、ライマルと勝ちパターンができあがりました。終盤までリードを保てれば今のリリーフ陣からはそう点は取られないでしょう。若い清水や山本も頑張っているし、接ったゲームを確実にとっていってほしいですね。

中日の8回9回のロドリゲスとマルチネスは、なかなか打てないと思います。
中日は新しく立浪監督になって、チームが去年より一丸になっている感じがします。
何とかAクラスに入ってCSで勝ちあがって、日本シリーズ出場を目指して下さい。
頑張れ、中日ドラゴンズ。

このジャリエル・ロドリゲスを始め、今日はドラゴンズが逆転してからは山本・清水・祖父江・ロドリゲス、最後はクローザーのアリエル・マルティネスによるリリーフ陣のパーフェクトリレーで救援陣の強さをジャイアンツに見せ付けた。3回までは、これは長い試合になって4時間は越えるぞと思ったが、以降は両チームのリリーフ陣のリズムの良い投球で3時間丁度でゲームセット!ドラゴンズの投手の4回以降は1人のランナーをも出さなかったのはスゴいと思った。

「勝ちの終焉までの良きピース」

先頭打者に四球を出すか出さないかで、
本日の調子の良し悪しが分かる投手なだけに、
今日は、安心して観れたもの。

しかし、
九州に行った一枚抜けたピースを埋めてくれる活躍じゃよ。
祖父江、ロドリゲス、ライデルと、
良き勝ちの方程式になったものよ。

ナイスピッチング。
岡本相手でも1ミリも打たれる気がしなかった。今のロドリゲスの力でねじ伏せるピッチングは間違いなくチームに勢いをもたらし、その結果ミラクル8に結びついているんだと思う。がんばれ、ロドリゲス!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次