MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

どう見てもストライクをボールと言われ表情に出てしまう佐々木 朗希

Yahoo!ニュース
ロッテ佐々木朗希が登録抹消 井口監督「疲れもあるので話し合って」判断 次回は最短で5月5日(スポニチア...  ロッテの佐々木朗希投手(20)が25日、今季初めて出場選手登録を抹消された。最短での登録は5月5日となる。

チームの勝利のためには1試合でも多く投げさせたいだろうけど、
万全の状態でこんなすごい投手のピッチングを
この先できるだけ長く何度も見れるようにするには、
ある程度何度か登録抹消や時には長期休養などあってでも体調最優先でいいと思う。

そうだろうとわかっててもなかなか実行するのは本当に難しいと思うから、
それを実際にやっている監督もこの球団もすごいなと思う

このことから、ローテーションどおりに先発投手としてシーズンを投げきるのはいかに難しいかと思う。
年間24勝0敗で1シーズンを投げきり楽天を優勝に導いたマー君のタフさには恐れ入る。佐々木投手も球団も、今後もどの路線を目指すのか、三振を取るのもワンアウト、外野フライでもワンアウト、投球数を減らす考え方も必要だろう。
160キロ超えは素晴らしい。しかし、肩への負担が大きすぎるのであれば、スピード勝負にこだわる必要がないと思う。

スピードが他の選手より多く出るので疲労は他の選手より溜まりやすいし、筋繊維の消耗もはげしい。同時に身体を酷使しているので怪我もしやすくなる。

井口監督という素晴らしい理解者がいて佐々木が活躍出来るのだろう。他の感情野球や根性野球スローガンにしているところだと恐らく一年目からもっと投げていたと思うが、今頃は手術するぐらいの怪我をしていたのかもしれない。

記録は恐らく勝手にどんどん新記録に近いものが生まれると思うので本当に怪我で長期離脱しないように体調管理に気をつけて欲しい。

ノーヒットノーラン2連続して肩壊して悲劇の引退とかよりも40代でメジャー毎年2桁勝利160kmまだ投げるという息の長いメジャー殿堂入り選手になって欲しい。

大事に故障せず使うのは良いけど、プロなんだしいずれメジャー目指すのであれば、先発として1年間ローテーションやり遂げる体力と精神力が重要だと思う。

それを思うと最後は変な終わり方になってしまったけど、高卒1年目からしっかりローテーションやり遂げた松坂大輔はすごい!

井口監督は以前に、『今後は一度休ませて』と言っていた通りですね。
今季は、開幕から中6日のローテーションを初めて経験しましたからね。
1ケ月間で疲れもあると思います。
今回の抹消後の再登録も朗希の回復具合をみながらだと思いますね。
登板間隔をあけるのではなく、今回はしっかり休ませて、再登録後はまた1ケ月間くらいは中6日のローテーションをしっかりやらせる感じになると思いますね。
将来的には1シーズンをしっかり中6日のローテーションで回れるようにする為ですよね。
しっかり休んでもらって、登録後にはまた素晴らしい投球を楽しみにしてます。

個人的には、素晴らしい投手でありポテンシャルも凄いから。つい期待しちゃう。日本最高速のスピードガンを掲示して更新してもらいたい。
ゆくゆくは、メジャー最高速(世界最高速)のチャップマンの持つ記録すら更新する事も視野に入れて。何故ならスピードは大きな魅力だから!
でもくれぐれも怪我や故障ないようにお願いします。
井口監督は疲れ具合を間近で見ていて特に変化が分かるのでしょう。

怪我したら中3ヶ月…悪ければTJ2年。
佐々木朗希だけじゃなくて他のピッチャーにも考えてると監督が言っているわけだし、これからの常識になるのかも。
ただ、それをやっても勝てるのは本当に層の厚いチームだろうし、その準備が出来ていて初めてチームを評価をされる。
個とチームのリスク管理を同時にするのは厳しいけど、是非とも成功を見させて頂きたい。

昨日の試合では色々と物議を醸し出しましたが、どうかまっすぐ球界の宝へと育ちますように。

一瞬、その昔のある悪童剛球投手を
思いだしました。

松川という素晴らしい捕手や
井口監督というメジャーを体現した監督にも
恵まれてると言ってもまだ20歳。
これから徹底的に研究もされてくるでしょう

いろんなことも勉強と受け止め
精神的な成長を伴い乗り越えて欲しい。

この抹消が将来への成長に続くに違いないと
次を楽しみにしています
ゆっくりと疲れをとって頑張ってください

完全試合をするより前に1ヶ月毎に抹消する話は出ていたので、あまり驚きはない。
一年目二年目は育成に費やし、三年目で先発ローテ。
身体も技術も未完成だから、シーズン通して投げるのは難しいはず。
今季は様子見の繰り返しになるだろう。

完投した種市が肘を壊した一件もあったし(吉井さんがものすごく後悔している)、そこは佐々木に限らず他の投手に対しても無理はさせないはず。

最近の若手は、昔に比べて〜とか、昔はもっと〜とか言われる場合もありますが、個人的には投手の肩や肘は消耗品だと思います。昔を知った上で、今の選手たちの未来を親身に考えている首脳陣の方たちには、才能ある選手たちの未来が少しでも良いものになるように、これからもしっかり守ってあげてほしいです。ただ、次はそれをいつまでやるのか、そこがきっと難しくなるのでしょうね。

ハム戦での降板、昨日の球審白井…何かと注目度が高くなり過ぎて登板するたびに騒動になり、流石に心労も蓄積しているのでは。

昨日の5回2失点も普通に考えれば十分な結果だと思いますが、直近2試合の登板に比べればやはり本調子ではなかったのでしょうし…

ここで一度加熱した朗希フィーバーが沈静化し、落ち着いた状況の中で再び投げられたらと期待したいです。

結局は「お互い話し合って」のことだから、それを応援してあげようよ!と思う。
確率的に故障しやすいかしにくいか、の選択をしているだけ。
非常に堅実で建設的な行動をしてると思う。
これで結果が出ようが出まいが、首脳陣と本人が決めたこと。
後は応援するのみ!
がんばれ!

完全投球を続けてからのどっかの球審からプロ野球史上類を見ない振る舞いを受けて心身共にハードな物が続いたからゆっくり休んでほしい。
あの球審によってかは分からないけど、失点を受けてメンタルの問題を指摘する声もあるようですが、まだまだ二十歳。自分の二十歳の頃を考えればただでさえ相当なプレッシャーを受けてるはずなのでこれから長く現役を続けてほしいから大事にしてほしい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる