MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

朗希だけじゃない…最強の「佐々木」5人とは

Yahoo!ニュース
朗希だけじゃない…最強の「佐々木」5人(4)「メジャーに一番近い男」と言わしめた逸材(ベースボールチャ...  千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希投手が、4月10日オリックス戦で史上16人目となる完全試合を達成した。さらに1週間後の17日(日本ハム戦)の登板でも、8回102球の完全投...

親族で同じタイトルを穫った例ってどのくらいあるんだろう?

Yahoo!ニュース
野茂英雄の衝撃から27年。史上最高の能力を秘めた佐々木朗希はいつ海を渡るのか【AKI猪瀬】(FNNプライムオ... プロ野球で実に28年ぶり、史上16人目となる「完全試合」を、20歳5カ月の史上最年少で達成した千葉ロッテマリーンズ・佐々木朗希投手。13者連続奪三振という日本新記録も、6...

野茂がドジャースと契約した頃、私もアメリカに住んでいたので、現地の雰囲気を覚えている。 私は東海岸だったが、それでも野茂の注目度は非常に高く、NOMOMANIAと呼ばれたファンが多く見られた。当時のNIKEのテレビコマーシャルに起用されたり、ハッキリ時代を変えたと思える活躍だった。 後で、日本では大バッシングを受けていたという事を知って、在米の日本人達は首を捻り、やっぱり日本はダメだな、という思いを強くしたモノだ。 今は日本人メジャーリーガーの数も増え、大谷クラスの活躍をしないと、ナカナカ秀でた存在にはなりにくくなったが、佐々木朗希はイイネ。 日本のピッチャーはレベルが高いというアメリカ人の先入観もあるし、ピッチングスタイルもアメリカ人好みだし、いいトコ行くと思う。 メジャーで投げるのを見てみたい。

今のうちからメジャーメジャーってまわりは気が早すぎるんじゃないか?
佐々木の実力は確かにすごい。あとはシーズン通してどれくらい維持できるかまだわからない。
日本で3〜4年くらい好成績残してからならメジャーに行くのはわかるけど。
実力は凄くてもケガが多くてなかなか成績が残せない選手もいっぱいいる。佐々木は大丈夫だと信じてるけどそういった面も今後しっかり見ていく必要あると思う。

野茂がメジャーに行った頃と今でも一番変わったのは、年俸で逆立ちしてもう勝てないぐらい日米で差がついてしまった事。
昔はメジャーリーガーが日本に来たが、今ではもうロートルの選手しか獲れなくなり、逆に日本からは毎年のようにメジャー挑戦する選手が出てくるようになった。

ここまで年俸に差が出来てしまったらトップ選手ならメジャーを目指さないわけがない。その選択肢がある選手なら誰だってそうする。
秋山クラスの選手で9億も貰えるのなら佐々木なら15億ぐらいは貰えると思う。

体が完璧に出来上がってからとはやはり思います。それがいつなのかは正直わからない。
謙虚な本人はおそらくこの先も表立って語りはしなさそう。
でもロッテファンには申し訳ないが見たいよね。
世界最高峰MLBのマウンドに立つ朗希が。
そこは野球ファンの総意だと思う。

大谷翔平はメジャーありきの日ハムとの契約だったからね。
そこを基準にしていいのかわからないけど、本人の気持ちとロッテの英断も必要。
でもやはり全盛期に見たいですね。
通用しない要素見当たらない。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる