MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

柳裕也、前々回完封→前回1失点完投→28歳誕生日に6失点KO今季初黒星

Yahoo!ニュース
【中日】柳裕也、前々回完封→前回1失点完投→28歳誕生日に6失点KO今季初黒星 打線もあと1本が出ず(... ◆JERAセ・リーグ 中日2―7巨人(22日・バンテリンドーム)  中日・柳裕也投手が、今季ワースト6回途中12安打6失点でKOされ、今季初黒星を喫した。  巨人...

これ見ると『やっぱりGは強いな』となる 実際強いし他がついていけなくなる可能性も感じる一戦となった 柳裕也もG打線に捕まってしまったが竜打線が序盤からもう少し上手いこと菅野を攻めてたら柳も余裕を持てたかもしれないがチャンスで木下がミスショットをしたり菅野を助けてしまった 石川昂弥には可能性を感じるが今日の打線でいってもアリエル・マルティネスやダヤン・ビシエドがチャンスで期待できないし木下の簡単に打ち上げてしまう姿も本当に残念だった 石川昂弥はレギュラー初年度だし気楽な7番でも良いかもしれないがいつまでもそれではいけないしそろそろ上位に移しても良いのかな…..

今日は2021年からタイムスリップしたかのような打線の状態で、ヒット数の割に入らない得点でしたね。
柳は打ち込まれ、懐かしさを感じる追撃ムードからの併殺、ダブルスチールを決められ、満塁では凡打、田島も元気にホームランを打たれて。
これだけ全部載せ状態で1敗なので、諦めもつきます。
でも打順は動かしすぎたかな。1回の堂上は頑張りましたが、やはり今まで通り2番打者は外野手、8番打者がショートで良かったと思います。

柳投手の乱調は仕方ない。
柳投手も調子の良い日ばかりとは限らない。
いくら先発投手陣は盤石でも初回に失点すると勝てないイメージが強くなるばかり。
先発投手陣は大変だよ!
極端な事を言えば野手陣がチャンスを確実に生かさないと勝てない。
野手陣もっとしっかりしてください!
野球は点取りゲームなんですよ。

今日の柳は前回2完投した疲れでストレートのキレがなかった
しかも初回、岡本にカーブを狙われタイムリーを打たれたので
カーブでカウントを稼げなくなった。
柳には大野のように何度も完投するようなスタミナはない。
完投するのはピッチャーの理想で昔のピッチャーは完投してたが、今と昔では打線が違う
昔の上位打線はよく打つバッターがそろっていて下位打線は守備の人たちだったので
そこで一息つけた、今は下位打線まで息つく暇もないぐらい強打者がそろっている
昔と違ってピッチャーは疲れる度合いが大きい
だから今は先発とリリーフの分業制になっている。
無理をすれば今日のようにそのツケが回ってくる。

今日の中日はダブルスチールであっさり勝ち越し点を許すなど何か地に足が定まっていない感じだった。本調子でない柳も何とか5回2失点だったが、6回は球威がなかったのか菅野にまで打たれるのは力負けか巨人の研究勝ちか。
打線も2桁安打打っていてビシエドが精彩無いが、明日は松葉で厳しい試合かもしれないので残り2試合打線が奮起してほしい。巨人に独走させるな。

柳は竜のエースで、そこは変わりない。

今まで本当に支えてくれたからこそ、こういう苦しい時に、援護は勿論、マウンドに声かけてあげる場面とか必要な気がする。

あと、打線動かしすぎ。勝った後に打線動かしたら負けること多い気がする。

初回ビシエドへのボール球をストライクで三振になってから流れが悪かった
石川の一発は出たが4番得点圏打率が酷過ぎて…
木下はバッティングはまずまずだが盗塁阻止率は酷く、ヤクルト戦巨人戦は配球を完全に読まれてるから狙い撃ちにあってる
投手の調子が悪いとリードがバレバレで観てられない

柳も打たれる事はあるし、仕方ない
でも、重盗の場面は無理に投げなくてもよかったのでは2アウトだったし
4番の差もあったと思う。2度のチャンスで三振は
よくない
切り替えて明日取り返してほしい

初回に点が入らなかったのとディレードスチールを決められたのが全てかな。
ディレードスチールは直倫にエラーが付いたけど木下のミスよな。あれはセカンドに投げるんじゃなくて投手に投げるべきだった。
明日、明後日勝って勝ち越そう。

やっぱりジャイアンツは強い。10安打2点じゃどうしようもないけど、菅野や防御率ゼロの鍬原から点取ったから昨年とは違う。今日は力負け。大野、柳の時は早々に交代出来ないし仕方ない。ビシエドも不動だから仕方無い。ビシチャンもう少し頑張って!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる