MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

前夜今季初安打の根尾昂が1軍出場選手登録抹消…2軍戦で今季初のショートでスタメン出場も

Yahoo!ニュース
【中日】前夜今季初安打の根尾昂が1軍出場選手登録抹消…2軍戦で今季初のショートでスタメン出場も(中日ス...  中日の根尾昂外野手が21日、出場選手登録を抹消された。  この日はウエスタン・リーグのソフトバンク戦(ナゴヤ)に「1番・遊撃」でスタメン出場。昨季最終戦の10月26...


現状の打力では外野で出番を得るのが困難な状況。レギュラーが打撃で苦労していて根尾が守れるポジションはショートしかない。リリーフ投手としても出す気があるなら2軍戦なら試し易いだろうし、色々な可能性を探ってほしい。 ただ全ては1軍レベルの打力があってこそ。2軍で4打数ノーヒットでは難しい。逆に守備で破綻が無く打撃で強打を上回ればレギュラーも見えてくる。もしかすると今シーズン最大にして最後のチャンスになるかもしれない。頑張ってほしい。

根尾選手を改めてショートして鍛え直すとのこと。立浪監督自らが外野手転向を言い渡しただけに、この決断には驚いた。結構自分の考えに固執するタイプの人だと思っていたが、こんな柔軟な考えができるとは。改めて名監督の予感。

僕的にはこの選択は大賛成。これで京田も少しはピリッとするのではないだろうか。前日、マスコミに京田擁護コメントを出しておいて、翌日、京田のライバルとして、根尾の二軍落ちからのショート再挑戦を明言。立浪監督というのはなかなか策士だと思う。そろそろ一軍に戻ってくる高橋周平をどう扱うのかがすごく楽しみ。

今年のドラゴンズは面白い。

レベルの違いはあるだろうけど、2軍で試合に出られることのほうが良い。打席に入って生きた球に向かわないと、進歩しないと思います。昨日の代打も、根本的に昨年から進歩していないように思います。真剣勝負の玉で3割キープできるようになれば、1軍定着に向けて自信になると思うし、生き残りにはそれしかないでしょう。期待はずれの声は高いですが、針の穴に糸を通す集中力と鈍感力で今シーズン野球をして欲しいです。早くコツをつかんでほしい。

新人の頃の荒木選手も井端選手も外野からスタートしましたし、根尾選手の現状から考えると仕方がないことなのかもしれませんね。ショートを守らせたということは、外野では岡林、アリエル、鵜飼選手に割って入ることが難しいとみたか、京田選手の交代要員とみたか。
まだ22歳だし焦る必要はないと思いますが、そろそろ成果は見たいところでもあります。今季の初ヒットは出ましたが、打ったのは地面すれすれのボール球でしたし、初球の高めの甘い球はミートはしましたが振り遅れでファールでした。2軍で3割打ってからでも遅くはないのではないでしょうか。

一軍へは加藤翔平が合流。
今日は久しぶりのショートであったことと、打席時に唇を噛み締めたりしている様子があったから二軍降格を事前に言われていたのだろう。
ショートはしっかり守れていた。
一軍の試合前練習で内野の練習をしていたこともあったから見えないところでもやっていたのだろうか。

残念だけど、しょうがないのかな。。
今の調子ではなかなか出場できない、首脳陣に使わせたいと思わせれない。昨日のヒットもたまたま的なヒットだし(転がったところがよかった)
どう育てたいのか? って意見もあるけど、なかなか期待に応えてくれないから首脳陣も色々と悩むよね。一軍で出場できる可能性があるとみたショートで調整させるのかな。仮にそうだとしたら、うまくいってほしい。
京田もガンバレだけどね。

ショートの守備はポテンシャルがあることを前提にやればやるだけ上手くなるのは間違いない。松井稼頭央や坂本でも入団当初は失策が多かったけどJAPANを背負うショートになり、ロッテ大塚コーチは34失策でショートを諦めたけど外野手である年にゴールデングラブ級の守備力を見せつけた時もある。努力家の根尾君なら諦めなければできるはずだ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる