MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

根尾昂の話題が投手転向くらいしか無くなった理由とは

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュース Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

立浪監督は根尾の欠点が良く分かっているから、練習の状態を見れば大体の事は分かるんだと思う。これまでの鵜飼や石川昂に対するコメントも的を得た言葉だからね。
立浪監督が見て根尾選手のスイングなりタイミングの取り方が良くなってくれば使ってもらえるようになる、与えられるチャンスは少ないから、それを活かして頑張っていくしかない。

右翼手は岡林
中堅手は大島
ケガなどなければ基本的にスタメンで起用されるでしょう

左翼手は鵜飼、Aマルなど長打力の期待できる選手を優先的に起用されると思う

根尾がスタメンで出場できるのは岡林、大島に休養を与えるためにスタメンを外す時か、鵜飼、Aマル、平田などが全員絶不調で相手投手が右投手の時など限定的でしかないと思う

その僅かな出場で、強烈なインパクトを残すしかない

可能性としてはかなり低いと思うが、一軍にいたら、そうするしかない

根尾にチャンスを与えすぎるのもチームとしては考えなければならないところがあると思う。
入団以来、期待されて多くのチャンスを貰っていたが現状、モノにできていない
と思う。
他にも使いたい選手はたくさんいると思うしチームもやっと5割まで戻し、ここからどんどん貯金したい!
勝ちを優先するなら1軍での根尾の使い方は守備固め、代走、負け試合の代打、緊急時の投手って感じになるだろうし2軍で調子がいい選手との入れ替え要員であるとも言える!
結果がでなければ来月ぐらいに立浪監督が何らかの決断をするでしょうね!

期待が高い分
結果が出ないと色々言われてしまうが 本人も考えてやっているのはYouTubeなどで見ることかできる
まわりにも根尾がいることで刺激になっている選手もいるでしょう
他球団ファンも根尾が見たい
根尾が頑張っていることも立浪監督のドラゴンズの原動力のひとつ
打つ方だけでなくあの肩ならヒデノリのようなスーパーサブや直倫のように愛され長く続けられる選手になるかもしれない
可能性は多い選手だと思います

中村紀洋コーチからの指示ならOBからのアドバイスは、良いアドバイスだったとしても実践すると根尾が干されかねない。
責任のないところでは言いやすいのはわかるけど、まずコーチの意向はどうなのか知った上でアドバイスしてほしい。
コーチの指導がだめなら今後他球団に呼ばれる事はなくなるんだから、ドラゴンズ愛があふれているのはわかりますが、まだシーズンは始まったばかりなのでOBの方は優しく見守って欲しいです。

ンスはあると思うが、今年は岡林をライトのレギュラーとして起用しているので。
将来的に根尾はライトかセンターで使われると思う。岡林はセンター、ライト、セカンド。
今後は大島や長打の打てる選手の状況によると思う。

根尾の立ち位置は難しい。打てるようになれば使いたいのだけれど、レフトには大きいのを打てる選手という考えなので、根尾がマッチしてこない。むしろ、岡林が体力的に後半失速した場合に根尾が代わりを打つということのほうがあると思う。立浪監督は、そこはブライトを想定している可能性あるけれど。

ファーストストライクに関しては、マンブリしてもいいのでは。まあ、コースや球種を絞ってという部分はあるとはいえ、それ以外は、球数を投げさせるための粘りが出てくればいいのです。投手に嫌がられる打者になる事です。レギュラーであるなら、間違えたら大きいのもあるという怖さは必要です。

岡林が怪我をしながらも、レギュラーを掴みかけて治療より出場にこだわってるのを見ると隙を見せたら根尾を使えの大合唱になるという警戒もあるだろうなと思うから、岡林に無理をさせない意味では根尾レフトはありがたい。
岡林が完治した頃にしれっとライトでも競争させてくれればいいな。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる