MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

もうすでに今季2度目サヨナラで3連勝!大島が延長10回決めた

Yahoo!ニュース
中日、今季2度目サヨナラで3連勝!大島が延長10回決めた(中日スポーツ) - Yahoo!ニュース ◇13日 中日1-0阪神(バンテリンドームナゴヤ)  今季の中日は”ドラマチック”だ。両軍無得点で迎えた延長10回に大島が劇的なサヨナラ打を放って3連勝。今季2度目のサヨ...

結果を求めるなら自分で決めたかった根尾選手が次に繋がる四球、それに応えた大島選手、そして流れを作った投手陣、ロースコアの痺れる展開を制したのはすごく大きいですね。 ベンチが一丸になっているのが伝わってくるナイスゲームでした。 先発陣が頑張っているうちに、野手陣が奮起して投打の噛み合った試合を期待しています。 選手の皆さん、お疲れ様でした。 明日も期待しています。

今年の大島とマスター、どないしたん?
勝負所のチャンスにめちゃくちゃ強いじゃん。

意識改革で特にこの2人がチームを牽引しているのか。
若手にもそれが乗り移っている。

長年の中で、大島がこれほど勝負所で打ち続けるのは
初めて見たな。
大島やマスターがチャンスに強いと
若手はそれを参考にするので
若手もチャンスに強い打者になる。
素晴らしい環境になっているわ。

しかし終盤強くなったな…
昨年とは180度違うチームである。

応援歌サウスポーに乗せてキャプテンが決めてくれましたね!京田選手のツーベースから根尾選手もよく繋ぎましたね。岡林選手も疲れか分かりませんが少し下降気味なので遠くないうちにチャンスを貰えるかもしれない。
またしても勝野登板に勝ち星こそ付かなかったが投手のみんなも良く繋いでくれました。そして最多勝争いまっしぐらの清水投手!見事なピッチングから生む脅威なまでの勝ち運。素晴らしい!!

最初、勇み足な原稿が誤って出てしまってたけど、自分が決めたい気持ちを抑えてしっかりボールを見極めていい繋ぎだったと思います。決めた大島はやはりさすがでした。加治屋もいいボールを放っていたけれど、最後だけ甘く入ってきた。  打てる球を見逃したり打ち損じたりせず、しっかり仕留め切るのがいい打者なのだとあらためて思いました。

ドラほー!!
やっぱり大島よ!流石だわ
2球空振りしてダメかと思ったら甘く入った
フォークを打ち返したのはベテランの意地だね。まさに好球必打

京田もナイス走塁だった
あの当たりで迷わず2塁行くのはやっぱ京田よ

結果論だけど
影の立役者は根尾だと思うわ
威圧なのか分からないが1度もバット振らずに四球もぎ取った
その結果大島のサヨナラ打

でも、昨日もそうだけど先発陣に勝ちをつけてあげて欲しいな
勝野に約1年ぶりの白星を!

ドラゴンズファン歴ウン10年。大島選手がこんなにもチャンスに
強かった記憶がほぼありません。近年ではチャンスに凡退しても
悔しさも感じられないケースを多々見てきましたが。大島選手に
いったい何が‥‥打撃が復活したと言うより、ひとまわりも二回りも
成長したのではないでしょうか。

また、昨年までの終盤リードされたりあるいは同点で漂う負けムードが今年は
まったく感じない。立浪監督効果なのだろうか‥‥
しかし、昨年までのチームも良い選手は揃っていたはず。
それを昨年までは生かしきれなかったと言うことか‥。

監督が、センター大島の後釜は根尾って決めた事を、大島自身が感じ取ったんだと思う。立浪自身が落合監督に森野と変えられた時みたいに。感じ取ったんだ上で、まだやれるって発奮しているんだと思う。少しも隙を見せると根尾に変えられるから。良い競争力だと思います。

どらほー!
負けない新生ドラゴンズの誕生だ。勝野の勝ちはまたもお預けになったが、この調子なら全く心配ないだろう。
打線は大島はもちろん、京田も根尾もいい仕事をした。大島と阿部以外はむしろ不調の選手のほうが多いくらいだが、そんな中でも貯金ができているのは昨年までは考えられないことだ。チャンスを作っても得点できないことも多いのだが、それでも1点差で勝っているんだから監督の采配と1点を取って守るという選手の意識が良くなっているんだろうな。

さすが大島!重苦しい雰囲気の中よく打ってくれました!
ただ相手が絶不調のタイガースでなければもっと苦しかったはず。特にビシエドが調子を上げてくれないと…。あと、代打1番手が福留なのもちょっと疑問。
何より、そろそろ勝野に勝ちをつけてあげて欲しい!

いやー、去年までだったら、絶対タイムリーなど出ず、引き分けがいいところだっただろうが、今年は違うね。近年にない中日の姿だね。今年の中日には期待できる。立浪新監督は、再生中日の方法を温めていたんだろうね。選手たちも、それに答え続けてほしいぞ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる