MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

阿部寿樹は今日も打って8試合連続打点を目指せ!

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュース Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。


大野は流石のエース。ただ本当に援護率に恵まれてない。ここ3年みても平均援護率3点台。今季もこれまで2点半ば。QSしても勝てないので勝つにはほぼ完封しかないとか勘弁してあげてほしい。 ただ今年の打線は粘りが違うので今後に期待です。若手も岡林が少し落ち着いても、石川がキチンと仕事してるし、トータルでシーズンうまく活躍を繋げて、鵜飼、根尾と出来れば全員シーズン最後まで頑張って得難い一年であって欲しい。

ビシエド選手-阿部選手の流れがうまく機能していますね。石川選手も良くあの場面で打ちました。それ以外にも安打は出てたのですが、うまく繋がらず。こればかりは流れもあるから難しいですけど、なんとか繋がるともっと点がとれるようになりますね。大野投手だけではないですが、中日の先発投手にはなかなか勝ちがつきませんけど、数字に出てこないだけで勝利には大きく貢献していますから、その辺もオフには考慮してほしいです。

京田選手の2連続悪送球にはヒヤッとしました。近本選手のミスと木下選手の強肩があったから助かりましたけど、2点とられていたかもしれない場面でした。ちゃんと木下選手にお礼をいっておくんですよ。言われなくてもだとは思いますけど。

大野投手はアバウトな制球力でリズムが良くない。
野手は守っている間にもストレスが溜まり、攻撃時に気分の切り替えが旨く行かない。
それが先に得点できない1番の原因じゃないの。
大野は球威があるから調子が良ければ勝てるけど、負けも多いよね。
突っ立った投球フォームはもう変えられないどろうから、仕様がないよね。

大野雄投手は7回1失点と試合は作ったと思います。
チャンスはいくつもあったのに得点圏で打てない打線は相変わらず。
特に頼りのビシエド選手が絶不調すぎる。
ホームランでの1発逆転は期待はできない。
得点圏でどれだけ打てるのかがチームの浮上にかかっていると思います。

中盤まで最小失点で、去年までなら間違いなく見殺しのケースだった。ビシエドのツーベースの後、阿部か木下どちらかが打つ予感はしたが、まさか石川が勝ち越し打とは。しかし、西が最後まで投げていたら完封負けの可能性もあった。やはり早めの得点が必須。明日も期待しています。

立浪監督、選手の調子を見て、適切なアドバイスができる人だから周平が帰ってきて色んな組み方が可能になっても、日毎に最適な打線を組んでくれるはず。
まだ周平が控えてこの強さだとポジティブに行きたい。
楽しすぎる今シーズン。

この3連戦。
初戦落とすとかなりヤバイ事になる予感があったから逆転でも勝てた事が大きい。
負けてたら逆に阪神の調子を上げる事になりかねない。
阪神は去年優勝争いをしたチーム。
元々力があるから勝てる時に勝っておきたい。

西ほどのエース級はそう簡単に打てない。それでもあれだけ粘って、西のスタミナを削ってくれたから、後半に投手交代し、それが逆転に繋がった。大野に勝ちがつかなかったのは残念だけど、打線もよく頑張ったと思うよ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる