MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

根尾昴 ファンやマスコミは二刀流を取り上げるけれど、シーズン途中から投手転向なんて、常識的に考えてあり得ない。

ファンやマスコミは二刀流を取り上げるけれど、シーズン途中から投手転向なんて、常識的に考えてあり得ない。肩も肘も下半身も耐えられないでしょう。傍目には面白そうだけど、本人にしてみれば、腐らずチャンスをもらった時に結果を出し続けるしかないと腹をくくっていると思います。

今根尾くんが出場できる可能性があるパターンはレフト。
あとは岡林くんを休ませる為にライト、岡林くんは薬指の辺りを怪我していて、その怪我の回復の為に代わりに出場、あとは大島を休ませる為にセンター。昨年も大島を休ませる為に滝野を起用してたりしてたからこういった起用になるかと思います。

伴虚無蔵ではないけれど、まさに「日々鍛錬し、いつ来るともわからぬ機会に備えよ」だと思います。今は外野は皆調子が良くて結果が出てるので、なかなかチャンスが巡ってきそうにないけれど、必ずその時は来ると思うので、しっかり準備して備えてほしいです。出番がなくて腐るような性格の選手ではないし大丈夫だと思います。

チャンスは来る。外野の一枠は鵜飼、マルティネスがファーストチョイスになっているが、確定では無い。福留も代打でこのまま結果が出ないと根尾がチャンスの場面で出番が来る。その機会を活かせるかどうか。

中日の中では数少ないファンを呼べる魅力的な選手でもあるので期待しています。

今年は岡林、石川、鵜飼がほぼ常時起用されて
根尾はポジションが空いていないため
こういう時に結果を残す一手だね。
願わくば二塁打や強いライナー性で外野の間を抜く打球がほしいな。そうしたら俄然競争が激しくなる。
パンチ力ある中距離打者になってほしいんでね。

4/7日のユー動画を見ましたが、立浪監督も熱心に根尾を指導していた。決してベンチに置いて勉強させているだけでは無いと思う。騒がれて入団した事により何かと話題に上げられる事もあると思うが、確実にルーキー年よち進歩しているのは体つきしかり振った後の体制からも解る。必ず出番は来ると信じています。

長いシーズン何があるか分からないので、控えのユーティリティとして一軍帯同を続けるのもいいと思う。
出場のチャンスが来たときに結果を残せるように準備しておいてほしい。
根尾が必要になる時は必ずくる。

高卒で4年目、まだ21才の若者。
岡林や石川昂に先を越された形になっているが、まだまだ先は長い。
しっかりと実力をつけてスタメンレギュラー目指して頑張れ。
しっかり、こちらも応援してます。

身長も体重もないし長打は元々見込めない。どっちか言われたらアベレージで勝負する打者になってかないとだけどいかんせん確実性がないから率が残さなかった。肩と走力はあるんだから代走か守備固めが適正かと。代打も厳しい。

平田、石川、鵜飼、Aマルの「一軍メンバー」も出場していた試合で、
結果として唯一の打点を上げて、唯一のマルチ安打
十分なアピールだと思います。
相手がどうこうは無視するとして、与えられたチャンスで結果を出している。
絶対に芽が出る。信じてますよ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる