MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

  ドラゴンズファン、根尾ファンとしては、「ピッチャー根尾」是非見てみたい

ドラゴンズファン、根尾ファンとしては、「ピッチャー根尾」是非見てみたい
しかし、それによって肘や肩を痛めてしまい、野手としての選手生命を縮めるようなことはあってはならない
もし、緊急登板の可能性があるなら充分な練習とケアを行って臨めるような配慮が欲しい

ヤクルト戦の大量得点した試合では、締めは根尾くんで・・・・って願ってたけど、塁に出てたし、流石にね・・・・とは思いつつも、ちょっと残念でしたねf(^^;

中継ぎや抑えを休ませるためにも、こういった試合での根尾くんの登板はありだと思うし、駄目だったら駄目で現れるし、今後の可能性を拡げるためにも是非やってほしいです。

現状では試合に出られるポジションがない。だったら二刀流なんてことを言っていないで、投手に転向したほうがいいのでは? 投手として「打てる」「他の守備位置にも就くことができる」というのを売りにしていけば、使えるんじゃないのかな。イニングまたぎで打席が回ってきても代打を出す必要もないしね。

「DeNA戦がなくなったとはいえ、僕からしたら3打席も立たせてもらえてラッキーなこと」

根尾の持ち味の1つであるポジティブシンキング。腐らず前を向いてこの日の様にキチンと結果を出していれば、いざその時に対応出来る。
飽和状態の外野手で溢れるならば“専守防衛・守備の人”になっているレギュラーショートと競って欲しいとも思うが、この守備の人はサードのタカヤの守備範囲をカバーする役目も担っていると言われれば「仕方ない」と言わざるを得ない。
タカヤの守備が上達してバックアップが必要なくなったりショートの守備の人がチームを去る時はまた動きがあるのだろうか?
兎に角、今は打撃を研き総力戦時の“リリーフ・根尾”に備えるのみ?

立浪さんがミスっただと思う。元来①根尾の守備ライト指定②フリーの岡林のライトレギュラーはトレードオフ。なぜミスったかと言えば根尾が予想以上にしぶとく、その頑張りに異論を唱える者がないからだ。さて今何が出来るかだが正直ない。出来る事と言ったら現状を根尾に良く説明し、最悪の場面対応してるふり(ブルペンが必要とするなら入って、リリーフ準備をする。)しながら大島の疲労防止を名目に根尾か岡林をセンターに入れるくらいだ。このまま来年の守備体勢(センター・内野)を考えるかだ。根尾は分かってくれるさ。

根尾も頑張ってるんだけど、それ以上に岡林が結果を出している。立浪監督の一つの狙いはDena初戦の守備体系、ライト根尾、センター岡林、レフト大島にあったかもしれない。しかし負けが混んで模索する中、現在の状態になったのでは。少ないチャンスを確実にものにするしか今はないかも。

現実、成長著しい若手は根尾君と岡林君だと思うけどね。
ポジションが被っててセンターには大島がいる。
岡林君、大島が疲れや調子悪くなったら変わって出る筆頭は根尾君でしょう。

そのチャンスは確実に来るし、逃さず定着してほしい。そうすれば岡林君をセカンドで使える、打撃が安定すればショートだってあり得る。
選択肢が今より増えるのは楽しみ!

何より3番根尾4番石川5番鵜飼の打線が観たい!

とりあえず試合も見ず記事だけ読んでる専門家気取りを黙らせよう。活躍すればすぐクルッと手のひら返すから。

こういう余計なこと考えさせず打者に専念させたらいいのに、または投手なら投手だけにするとか。

いろいろ考えさせるのであれば、内外野どこでもチャンスあれば出れるようにするとか、

森野も荒木も福田もそんな感じでいろいろやったし。

これねえ~、スポーツでもニューストップの主要ニュースを見て行けば出てくるニュースだよ、鳴り物入りで獲得できた今でも上手くいけば金になる選手、大砲も期待できる堂上とは立場は違うが、同じようなもの、外野を獲ればいいのに居場所がなくなる事態にさせて何もかも中途半端、絶対に堂上の二の舞だけはさせないで欲しい、岡林も石川も鵜飼もいい選手だが彼らとは人気度が違う。毎年オールスターに出てもおかしくない中日にとっても願っても無い大スターを壊さないでくれ。

大島の後釜では一番候補だろうが、矢張り主軸としてもう活躍して欲しい。たまたま京田がホームランを打ったが、彼は続かないし、勝ちを呼び込む選手ではない。ショートで根尾を起用して欲しいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる