MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

根尾が投げる姿は見てみたいと思う。

根尾が投げる姿は見てみたいと思う。将来的に遊撃手は土田、星野と面子は揃っているので、そこに根尾が割り込むのは難しい。又外野でも鵜飼、ブライトなど人員が揃っているのでかなり激しい競争だ。残る守備位置としては2塁か投手に絞られる。そう考えると真剣に投手もありだと思う。ファンも喜ぶと思うが。

根尾に対して期待するのは良いけれど、過剰なのでは?

彼も頑張っているとは思うし、それでも結果が全ての世界なので、出場機会を与えられるほどではまだない。

この状況で二刀流したところで、彼も納得しないでしょ。

頑張って入るとは思うけど、それでも、ただただ頑張れ!と言いたい。

やっぱり二番のバントマンでも良いから絶対的なスタメンを取りに行くべきだと思うんですよ
不本意かもですがもう四年目だしそろそろどんな形でも良いからレギュラーを取ってほしい
そこから自分を出していっていいと思います
頑張って欲しいぜ

やめた方がいい
大谷は別格だから対応できてるだけ
現状+投手なんて絶対やる事だけ増えてパンクする

それより出番がないなら、2軍の試合に出て経験をどんどん積ませた方が良いと思います
今の状態だと帯同してる意味がない
上に置いておくなら石川みたいに覚悟を決めて出し続けないと…

与田政権の時もそうでしたが、なんか根尾は育成というか起用方法が曖昧ですよね

根尾の起用法に不満ばかりの連中多いけど、少し考えれば分かるやん。

代打で使うには打力が足りないから、1点差ゲームの多かったこれまでは出すことが出来なかった。
7日の試合では点差が開いたからようやく出せた。

守備走塁も代わりに出す第一候補ではない。
それだけのこと。

じゃあ2軍でって声も分からなくはないけど、結局2軍レベルの投手を相手してもって首脳陣は考えているのでは?

根尾は元々中学時代から140キロを超える
投手として地元で騒がれてた!
しかも高校時代は甲子園優勝投手!
言ってしまえば本職が投手であってドラゴンズ入団時に本人の希望で野手を選択したのは中学時代から見ている私としては野手根尾のほうが違和感がある!
今でも150キロを超える球が投げれるのであれば先発、中継ぎ含めて12、13枠ある投手のほうが1軍で活躍する可能性は高いと常々思っている

結論から先に言えば、オリックスの紅林や広島の小園みたいに、それまでのレギュラーを配置転換したり下げてでも、徹底的に使い続けてスターを作る覚悟が監督にあるかどうかだけ。

石川もいまは研修枠でいいが、周平が戦列復帰したら阿部との兼ね合いが出てくるため、処遇の雲行きが怪しくなってくる。3人のうち誰かが外れるわけなのだが、そこでこのチームの覚悟の程がわかるだろう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる