MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

村田vsゴロフキン戦は今日18時から ファイトマネー20億円って本当?

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュース Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

本田明彦氏。この人がいなければタイソンはドームのリングに上がらなかったし、辰吉は網膜剥離で田辺清みたいに引退してた。ホルヘ・リナレスやロマゴン、ヘナロ・エルナンデスやエドウィン・バレラを間近で観られたのも全て本田会長の手腕。ポクシングファンはこの人に足を向けて眠れないですね。実績ではとうに先代の明氏を越えてます。

本田会長の手腕に脱帽
日本のマッチメーカーでこんな興行出来るのは本田会長だけ
他は考えられない
ピークは超えて下り坂とはいえゴロフキンを日本に呼べたのも本田会長ならでは
カードとしては世界的に注目度は低いと思うが、まぁボクシング興行の礎になれば

本当にこの対戦が実現するとは思わなかった。
村田選手も夢が叶いましたね、是非良い試合を見せて下さい。

流石、田辺さんが作った帝拳ジムですね。
皆んな本田会長がすごいといいますが帝拳ジムの歴史、JBCの歴史を調べたらわかります。
勿論、本田会長の尽力なくしてこのタイトルマッチがなし得ないのは、言うまでもないですが…

ここまでファイトマネーが高騰すると地上波は手も足も出ないとちゃんと書いてほしいな。もうPPVとかサブスクじゃないとこれだけの高額賄えないんですよ。スポーツビジネスは地上波の時代は終わりました。

本田会長は日本ボクシング界が誇る世界レベルのプロモーターですしね。
スター選手の興行となると、もう国内の民放各局とも金銭的に無理でしょう。

スゲー規模なんだな。やっぱり重量級のスター選手同士の闘いとなると巨額のマネーが動くんだな。日本人ボクサーが過去にパウンドフォーパウンド1位の選手と、しかもミドル級タイトルマッチだもんな。
ミスターホンダスゴい!村田諒太スゴい!
夢のタイトルマッチだ。コロナ禍、地震、戦争、値上げラッシュの鬱屈した日本人のモヤモヤを晴らしてくれ!

メジャーに行ったプロ野球選手なら年俸20億以上複数人いるからね。プロボクサーはここまでたどり着いてやっと6億円か。あまり将来性があるとは言えんわなあ、、、

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる