MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

ダルビッシュ有の今季初勝利消えるってこんなのことあるの?

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュース Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

今日は昨年より球に強度があった。4シームにスラット、スライダー、スプリット、パワーカーブを組み合わせる配球も良かったし、牽制などディテールにもしっかりと目を配ることが出来ていた。好打者のケテル・マルテをスプリット2つで三振にとった点は評価できる。今日はスラットの質がやや悪かったが、乾燥地のアリゾナでこれだけ投げられたのは素晴らしい。ストレートの低めの引掛けがやや多く球数が嵩み、ノーヒットノーラン中ながら6回の降板となったのはまだこの時期なのと球数を考慮すると致し方ない。この内容で継続して毎試合7回まで作っていくことが重要である。

昨年後半はアンチがものすごく元気だったけど、さすがに黙るしかない素晴らしい内容。 昨年はシーズン途中に「 突然 」ルール適用の基準が変わって大変だったと思いますが、事前にわかっていればそれに合わせた調整がきちんとできる選手である事を証明しましたね。 しかしパドレスは心配。去シーズンもドジャースかパドレスかって戦前の評価にも関わらずプレーオフにすら進めない大失速。今年も戦力的には充実しているので期待しているのですが…。

あまりにダルビッシュは可哀想。
こんな結果になるなら最後まで完投させて欲しかったし、ニ四球出したところで元阪神のスアレスを交代させるべきだった。
でも投手の価値は勝利数よりも、一番は防御率にあるからダルビッシュの成績は素晴らしいと思う。

残念至極ですが、これもまた野球ってことで次の試合で頑張りましょう。開幕戦で無理して球数を費やすのを避けたのは、スプリングトレーニングが短かったので仕方ないと思います。
スアレスが抑えられなかったのも残念ですが、次は抑えてくれると信じましょう。

球威が落ちる兆候があったり、リリーフの信頼だったり、シーズンの長さを考えた上での降板でしょ。大事な試合で、ダルビッシュ続投が好ましいのならば、続投させたはず。

負け投手の記録は、後任のリリーフに付く。負け投手が責任を負う。まー、リードしている状態で降板したから、ダルビッシュが負けなかっただけ良かったんじゃない。

いつも思うんだけど
勝利数とかいう、投手の頑張りとはかなり別の箇所で数値が決まってしまうステータスにどれほどの価値があるの?
例えば8回までノーノーで投げても9回で交代した奴が打たれて負けたら勝利にはならないって事でしょ?
それってただのチームの強さであって、本人の強さはせいぜい5割ぐらいしか反映されてないと思うんだけど。
逆に5回まで投げて10失点みたいなボロボロの日でも、後続によって勝利になるって事でしょ?
何のステータスなのさこれ。

ダルビッシュ投手はさすがですね。勝利とはいきませんでしたが、この調子で今季こそはサイ・ヤング賞を獲ってください!
一方、元阪神のスアちゃんは残念でしたね。まだ滑りやすいボールに慣れてないのでしょうか?立て直して、大リーグでもセーブ王獲ってほしいです。

向うはスポーツは賭博対象だからパドレスに賭けた人は頭抱えるよ…点差でハンデもあるから最後2点差つけられて負けるというのもね。。

まーそんなことは余計なことで関係ないけど、
巨人クビの澤村がレッドソックスで頑張って通用してるとか、筒香がパイレーツで持ち直してきたりとか、安打製造機秋山が散々な結果で戦力外とか日本で無双スアレスが3四球で降板とか。単純に全体レベルはMLB>NPBなんだろうけど、個々の選手で言うとどっちで通用するかってのは別問題なんだろうな。
スアレスは今日だけの話で次回からまた変わってくるだろうけど。

ダルビッシュはコントロールが安定していれば勝利を期待できる投手。
点を獲られても味方の援護で勝つこともある。ダルビッシュ自身はもうすっかり切り替えているでしょう。また次の試合に期待!

オープン戦では3者連続三振だったスアレス
挽回してほしい
不調時のソフトバンク時代みたいな内容だった。
オープン戦では快投しているので精神的な事が大きく影響しているのだと思う。
単年12億のマイナー降格なしの契約だけど
大リーグはリリースもする
次に期待したい

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる