MENU

愛知、岐阜では代打三ツ間は有名。必ず第二の人生で活かせると思う。頑張れ。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュース Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

あの場面って確か藤嶋も残ってたよね? 藤嶋は甲子園では打撃で印象深いしプロでは野手で勝負すると思ってたくらいに打撃が良い。
与田政権の起用センスがなかった事がよくわかる。

ドラステの祖父江ゲスト回。ピッチャーの中でバッティングは誰がいいんだ!となって祖父江が赤堀に立候補したが投球準備があったので却下されたと言っていた。
祖父江は元野手で自信もあったし打てば一面だと思ったと話していた。
印象に残る話題で、結果的には三ツ間の次のキャリアにプラスに働くだろうと思う。

愛知、岐阜では代打三ツ間は有名。必ず第二の人生で活かせると思う。頑張れ。

与田さんは可哀そうだがいつまでもこのネタは語られちゃうな。
いくつかある選択肢のうち選び間違えるのは人間仕方ないが、選択肢を根本的に失うのはねぇ、チームや選手やゲームの流れを全く見てなかったってことだからなあ…

あそこで岡田に代えてもっと打てそうにない三ツ間を使うあたり、与田の選手起用のセンスの無さが際立った試合、投手としては使い勝手がいい選手だったが決め手がなかったな

ヤクルトファンだが、あの代打の件に始まっていささか気の毒に思う。
でも育成から這い上がったのだから、これからも何とかするでしょう。
頑張って欲しい。

あの打席の時は
むしろ打ったら美味しいぞ!と思って三ツ間投手を応援していました、
あそこで決めた時の未来を観てみたかったですね。

名古屋界隈で営業の仕事などすると、野球好きの客先で名刺を出すと「三ツ間?あの“代打・三ツ間”か?」ってな具合に打ち解ける事が出来るかも。
尤も三ツ間本人がそれをどう考えるかによってその先の展開が変わるかもだけどね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次