MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

ドラ2の鵜飼も期待したい

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュース Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

岡林はレベルに合わせてやれるタイプだと思う。だから使っていれば順応は早いのではないか。彼は我慢してでも決め打ちで使っていって欲しいと思うな。

個人的にはアリエルに期待。やることが多すぎる捕手から切り離せば打撃覚醒の可能性十分。気が付けばビシエドを差し置いて四番を打ってる可能性もあると思う。

チームが変革期だけに平田は苦しい。似たようなレベルならベテランは使わないだろう。レギュラー復帰のためには若手とは「明らかに違う」ところを見せ続ける必要がある。

もちろんブライト、鵜飼にも期待。特に鵜飼の打撃は技術レベルが高い。去年の佐藤輝のように開幕からいきなりなんてことがあったら嬉しいね。

大島の実績は認めるし、功労者に対して気を使うということも蔑ろにしてはいけないというのもわかるが、年齢も年齢だし変に聖域化するのはどうだろう。

せっかくイキのいい若手がたくさん揃ってるんだから、全員横一線で競わせて、あくまでも現在の力でレギュラーを決めて欲しい。

その上でやっぱり大島なら納得するけど。

とりあえず開幕新人スタメンというのも有りだと思う。
チームに良い意味での緊張感と若手に挑戦心を植え付けるためにも。

毎年、この時期は
「激しいレギュラー争い」
と言われながら、開幕が近づくと若手などが結果を残せずに、いつもの顔ぶれになったり、やむ得ずにオープンで調子が悪かった選手をレギュラーで起用する事になったりと
「激しいレギュラー争い」
など実質的にはなかった

またこの事を書き込むと、毎年
「今年は違う」
といった反論が返ってくる

が、結局はいつもと変わらずであった

今年も立浪監督の口から
「激しいレギュラー争い」
という言葉が出たようです

ファンからも
「今年は違う」

と、ここ数年と同じような言葉が並んだ

多分、今年もここ数年と同じような結果になる事が目に浮かぶ

鵜飼の打撃には期待する しばらくドラにはいなかった大砲タイプ
岡本、誠也クラスに育って欲しい

結論

ライト本命→根尾 対抗→三好 
レフト本命→アリエル 対抗→岡林 単穴→郡司
※高い確率でアリエルは怪我発症。その為岡林がほぼ守ると思われる。

・平田→代打要員
・鵜飼→開幕時は2軍、夏場辺りに1軍昇格
・ブライト→2軍で体力作り(瀬間仲ノルベルトと同じ道)
・郡司→代打で結果出し岡林、根尾の調子により試合起用もあり。

ちなみに石川三塁、周平2塁は確定してるので岡林はレフト起用になるだろう。
その為阿部が右の代打1番手になることが決定してる。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる