MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

そろそろ結果が必要な「元ドラ1」の中日選手とは

藤平は松坂、涌井の系譜のイメージだったのに、伸び悩んだなあ

中日の鈴木は、最初は、ダメダメ投手陣の中で、1人活きのいい投手だったのに、いつの間にか崖っぷちになってる

鈴木博志の生命線はコントロールだろうね。
自慢のストレートがいとも簡単に弾き返されるし四球で自滅するパターンでいつもやられている。
プロの世界ではスピードよりコントロールだと思う。

ラオウが今年突然変異したような書き方だけど以前から意識改革して取り組んできた積み重ねが成果となったことを忘れたくない。
なので私は今年も怪我が無ければ一定の成績は残しすのではないかと予想してます。
中嶋さんと出会えたのがよかったですね。

吉田輝星は、とりあえず一軍で中継ぎとかの短いイニングで投げさせた方が手っ取り早いような気がする。
そこで結果を出してから先発に転向させても遅くはない。

活躍をする投手はやっぱりストレートの質だと思う。
山本由伸もあのエグいストレートがあるから変化球と相乗効果がある。

過去には山本昌も、ストレートは決して速くないけど自身を直球派と語っていたよね。
質の良いストレートがあれば活躍できるんだろう。

寺島は当時の高校生ナンバー1左腕と言われた
けども、他球団が取りに行かなかったのは、
既に故障持ちだったのかも。

1年目に一軍キャンプに抜擢されて、キャンプ
開始して数日で太ももの肉離れ、シーズンに
入ったら、肩の違和感で長期離脱してたし。

どうせこの文章を書いたのは、西尾だと思う
けども、寺島のフォームが綺麗て、高校時代
はそうだったと思うけど、今は下半身が
使えてない上半身投げだと思う。

藤平、横浜高校時代を思い出せ。
昨シーズン限りで現役を引退した母校の大先輩、松坂大輔と話すことは今の君にとって凄く大事な事のように思う。

藤平、野球を楽しんでますか?
野球を始めた頃の気持ちを思い出してますか?
楽天から一位指名された時の気持ちは忘れましたか?

好調な時も不調な時もファンは君を応援してる。

絶対 なんとかなる

己を信じて仲間を信じて大好きな野球を楽しんでください。

上茶谷は一年目のフォームが怪我しやすいと指導されたので直したらさっぱりダメになったので、今年は勝負で元の怪我しやすいフォームに戻すらしい。さて、怪我してしまうのかそれとも一年目の輝きを取り戻すのか。まあ、このまま燻っててもプロ野球選手としては終わってしまうから、勝負に出るのはわからないでもない。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる