ドラゴンズの試合中継を無料で見るにはこちら

高校時代のバッティングスタイルを貫くには、対戦するピッチャーのレベルが違い過ぎるし、根尾の力量も足りてはいない。

高校時代のバッティングスタイルを貫くには、対戦するピッチャーのレベルが違い過ぎるし、根尾の力量も足りてはいない。

坂本や村上といった、高卒で早々と結果を出したバッターは、先ずはストレートにしっかり振った上でタイミングを合わせるように苦心したと言う。

あらゆる球種やあらゆるコースの球に対して、自分の間合いで打とうとしている…との解説者のハナシを聞いた覚えがあるが、一見フルスイングしてる様に見えるが、振らされてたのが殆どだった。

どんなタイプのバッターになるかは分からないが、階段は一段ずつ登った方が良いと思う。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる