MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

150キロを、二軍でいとも簡単に打たれた事に、 本人の中でも求めるべき・改めるべき課題を、 模索中なのだと思う。

150キロを、二軍でいとも簡単に打たれた事に、
本人の中でも求めるべき・改めるべき課題を、
模索中なのだと思う。

体格・土台は、いい物を持っている。
落合英二ヘッドや投手コーチが、
誤らないように指導してくれると思う。

一つの目標数値で、そのためにインナーマッスルを鍛えるなど課題はしっかり確認していれば、別にいい。スピード、球の切れ、コントロールそれぞれレベルアップしていけばいいが、本人の強みとマスコミ受けのいいのがスピードなんでしょう。

スピードガンの数字なんか関係ない!スピードよりもボールの質を追うべきだ!昔 オールスターで当時横浜のクルーンの160kmよりも阪神の藤川の方が速い!と対戦した清原が話していた。高橋がスピードガンの数字だけにこだわる限り一軍の登板は遠いと思う。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる