MENU
『DAZN』コスパ最強の理由はこちら

与田監督は立浪監督への繋ぎだから補強もしてもらえず可哀想と思っていた人は少なくなかった筈

与田監督は立浪監督への繋ぎだから補強もしてもらえず可哀想と思っていた人は少なくなかった筈
まさか立浪監督になっても補強してもらえないとはね

中日新聞社は経営が苦しいのであれば、球団を身売りしたほうがいい。
今後も、新聞社の業績が回復する見込みはない。
名古屋なら、トヨタでどうか。

勝つための補強をしないチームを見ていると、末期だと思う。

中日は主体的に勝つつもりはないよってアピールしているのも同然なんだよな。
野手の戦力が12球団最弱と言っても良い酷さ。
なぜだれもとらない?
大田は?外国人は?
補強できる能力をもった人間がフロントにいないのかもな。

身売りが最大の補強であるとしか言えない。
金がないならばとっとと身売りしてもらいたいのだが。

チームは弱いままでいいなどと言う態度を球団がとるのならば、いくら地元でも見捨てる。
いくら何でも、11月ごろまでには補強の目処をつけろよ。
試合すること=負けて恥をかくのならば、もう全部負けて身売りしろよ。
来季は決して指揮官のせいにしてはならないからな。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる