MENU
ドラゴンズの試合中継を無料で見るにはこちら

高橋が、阿部以上荒木未満のセカンドの守備力だったら、石川サードの可能性はあると思います。

高橋が、阿部以上荒木未満のセカンドの守備力だったら、石川サードの可能性はあると思います。あるいは、ビシエドを除く、内野手全員のコンバートはあるかもしれない。

石川選手を使うなら、高橋選手をセカンドが良いと思う。少しオーバーウェイトな感がありましたし、足を動かすセカンドでバッティングにも好影響を与えてくれたら。あとは以前に出続けた経験から石川選手よりも落ち着いて守れるでしょうし。

守備を気にしない周平がセカンドの方が理想。
石川昴を試さずに今の貧打解消の具体案が見つからないのが現実と思うけど…

ドラゴンズの貧打線解消にサード・石川昂を固定。何の実績もない石川昂をレギュラーになんて、狂気の沙汰と言われるかもしれないが、これぐらいの荒療法をしないとドラゴンズは生き返らない。
周平をサードからセカンドへとの案もあるが、セカンドには、阿部・高松・岡林・土田・直倫と候補はいる。
2019年、.293。2020年、.305の成績を残し、谷繁さんに「やっと、周平チャンから周平クンになった」と言われたが、また元の周平チャンに戻ってしまった。
周囲も何故か周平には甘い。もちろん周平に頑張ってほしいが、ここは石川昂に賭けてみよう。

期待するとあてにするのはするのは違う。あてにするのはビシエド・高橋周平。ここが元気に出場してそれなりの数字を出してもらわんと話にならん。

自分のパワプロでは既にセカンド周平サード石川にしています。
ちなみに、ライトは根尾で、レフトは岡林ですが。
すぐには無理でも理想が現実になってほしいです。

正直断言できるけど、石川がレギュラー取ることは無い
2軍で実績積んだ頃には新外国人か新人選手が入る
堂上弟とか石垣とかがいい例だし岡林でもそう
大島とか京田みたいに入団時にちょうどポジションが空くタイミングじゃないとレギュラーにはなれない
チャンスをくれる移籍先を探した方が良い

与田時代のように信念のない使い方では伸びないよ。
みどころがあるなら一年間使い続けろ。
根尾は見るからに非力で成長しても守備要員程度の
感じしかしないが、石川がホームラン打者の資質が
あるなら使い続ければ4番打者に成長できるんでは
ないか。守備はサードなら村上・岡本セカンドなら
山田クラスを目標にどちらでも良いがコロコロ変えない
事が肝心。高橋は性格が大人しくチ―ムりーダーは
無理。せいぜい6~7番を打たせればそれなりに
成績を残すだろう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる