ドラゴンズの試合中継を無料で見るにはこちら

「安心して任せられるショート」というのは非常に価値が高いのではあるが、さすがに打てなさ過ぎるんでね。

「安心して任せられるショート」というのは非常に価値が高いのではあるが、さすがに打てなさ過ぎるんでね。
キャリアハイの出塁率/OPSが.302/.652というとんでもなく低い数字でいまや盗塁も1桁だというのに5年の長きに渡ってずっとレギュラーで使ってもらってるのは相当異常なコトよ。普通ならとっくの昔に「守備固め兼代走要員」に落ち着いてる。京田としてはまだスタメンで使ってもらって6,000万円ももらえてラッキーってところだろう。
ショートの守備が大したことなくて打つ方もまだ燻ぶってる根尾と、チーム作りがメチャクチャだった与田能無し監督に感謝せんとね。

入団以来1度も3割を打った事がなければ、アライバ見たいに、まさかあれでアウトになるのか、って言う位の守備をしてる訳でもなくチャンスに弱く荒木見たく凡退したとしても相手投手に球数を投げさせる訳でもなく、口だけ達者で他のチーム行けば当然2軍レベルの選手、6000万円でも、かなり貰い過ぎ、立浪や優勝したいなら、こんな口先野郎使わないでくれ、直倫や根尾。なんだったら石川でも遊撃手出来るはずだ

このへんの空気読めなさがなぁ、、、
ダウン、妥当だと思います。

あと、打撃に関してはまったく期待してません。
毎年オフが1番調子いいですから。
毎年裏切られて、もう期待しないことにしました。
どうぞ私の予想裏切ってください。

走塁、盗塁、バントなどで信頼できるような選手になってください。

村上のように走塁、盗塁の意識を強く持ってチームプレーできるような人になれば評価されると思います。

ショート争いで言うと三ツ俣がでればきっちりと役割こなしてくれるし、リュウクも全てにおいて伸び代あるから全然変わりはいる。
京田は今年が勝負だと思います。

ダウン提示されたことの自覚がないようだ。立浪臨時コーチにみっちり教えてもらったにもかかわらずの今期の成績。そしてその立浪がとうとう監督になったからには、結果を出して、下げられた金額以上に取り返せばよい。ダウンとは思わなかったという発言は、ファンは首をかしげているぞ。

プロ野球は夢や感動を与えるスポーツで、選手は活躍できる年数が短いため桁外れの報酬を得て当たり前という意見をよく聞く。しかし、年俸という意味をよく考えるべき。会社員でも年俸制で契約すれば厳しく査定され、成果が上がらなければ給与を下げられる。数字で勝負する野球選手も例外ではない。

ダウンと思っていなかったって、ウソだろ?
打率も出塁率も低い、盗塁もほとんどできず。
むしろ300万程度の減額で済んだことをありがたく思うべきだな。
少し自己評価が高すぎるのではないか。
立浪監督は与田さんと違い甘くはないだろうし、危機感持って、ダメだったらすぐに外されるくらいの意識でいたほうが良いと思う。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる