MENU
ドラゴンズの試合中継を無料で見るにはこちら

「株式会社斎藤佑樹」どうなの?

社名はともかく、設立は正解かなと。形は違いますが新庄のように信頼する相方にお金を取られないように。。

平成22年から存在する「ユウ企画株式会社」を
「株式会社斎藤佑樹」に称号変更しただけ

代表取締役は父親、母親も役員
そして当の本人は役員ですらない

これを設立として報じるのはいかがなものか

まぁ、やりたいようにやればいいと思う

周りの人の支援があっての設立は

ある意味チャンス

ただ、騙されるのだけは気をつけねば

斎藤佑樹然り藤浪然り、皆が叩いてるから取り敢えず叩いてもいいと思ってる奴が本当に嫌い。思考回路が陰湿ないじめっ子のそれ。別に斎藤佑樹に対して何の思い入れもないけどがんばれと思う。

法人設立っていっても何するか決まってないって書いてるからな…
講演会、解説、テレビ出演にしても法人で契約むすんで法人宛に報酬支払って貰えばそれも法人の活動になるしね。

体1つで固定費0でも法人の活動は出来るし、この報道だけで否定的な意見言う人は勉強不足かと。

野球選手が個人会社を立ち上げ(オフの)番組出演を管理するのは、珍しい事ではないよね

今は大手がする事が多いけど
その大手からオファーを断ったのは、何か変なプレーンがいそうな気が

本当に色々な経験して来てるか?
めちゃくちゃ特殊な野球の経験だけじゃないの?
5年後にあるかな?この会社…

引退後は、どっかの芸能プロに所属するんだろうと思っていたけど、自分で会社設立したのか。
だけど、具体的に何をやるのか決まってないんだな。
結局、所属事務所を自分で作ったわけだな。利口なやり方かも知れない。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる