MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

新庄さん見てたら、ちょっと野球に興味が出てきたのは確か。

最近の新庄さん見てたら、ちょっと野球に興味が出てきたのは確か。球界全体を盛り上げようとしてくれているんだと思うし、貢献してる。
関係ないけど、同世代が監督になる時代になってしまって、我ながら歳食ったなぁ‥と実感する。昔は監督=ええ歳のおっちゃんだったのに。

阪神最終年の2000年オフ、新ビジターユニフォームの変更を検討していた担当者が、当時FAするか去就が注目されていた新庄に候補を提示してどのデザインが良いか聞いたところ、2001年〜2006年まで着用したビジターユニを選んだとの記事を見た事がある。
その候補の中には、当時としては斬新な上半身黄色のユニ(今でいうウル虎ユニに近い感じか?)もあったそうだが、MLBっぽいラケットラインの入った上下グレーのユニを選択したあたり、今回も案外オーソドックスな選択するのではないかと思う。

変に有名デザイナーとかに依頼すると、かつてのダイエーホークスのガッチャマンみたいになるかもよ(^_^;)
やはり野球のユニフォームはシンプルが一番いいと思う。
今の日本ハムホームのアシンメトリーも当時は斬新で悪くないと思いましたが、ビジター用は確かにイマイチかも…。

これで、新球場のオープンと同時に、ユニフォームが代わるのが決定かな。
楽しみ半分、ちょっと不安もあります。
新庄が似合うからといって、皆似合うとも限らんし、
ファンのおじちゃん、おばちゃんも着ますからね。

斬新過ぎるユニフォームになるのかなぁ。
面白ろそうだな。
一方で、古風な昔ながらの野球を好むファンもいるのも事実。そんな、ファンにも目を向けてあげてくれるとなお、嬉しい。

新庄のデザインなら赤を基調としたユニになるかもな。
フライヤーズ時代にも赤が差し色に使われており、球団史的に無関係な色ではない。
それに、現在のパリーグには赤いユニのチームがない。
楽天はクリムゾンレッドと言ってもえんじなので。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる