MENU
ドラゴンズの試合中継を無料で見るにはこちら

はっきり宣言して自分の意識を高める、とても勇気もいるし良いことだと思う。

はっきり宣言して自分の意識を高める、とても勇気もいるし良いことだと思う。
立浪新監督も「打線は必ず何とかする」とか「来季は期待してください」とか、普通1年生指揮官としてなかなか言えないことを大勢の前で宣言してる。
こういった言葉をどう受け取るかは聞く側それぞれだとは思いますが、少なくとも自分はとても頼もしく思う。

大野と柳の、左右の両エースは頼もしい!!
その二人に次ぐのが小笠原で、その次が福谷で、
この四人は、開幕ローテ確定として、
残りの二枠を、ヤリエル、梅津、清水、勝野、高橋宏などで競う形か。
年内無休は良いこと!ただし、無理だけはしないようにして、怪我だけにはご注意を!

大野さんよ、海外思考の選手ばかりの中、こういうコメント出してくれるなんて。。。最高だね。菅野も一応日本でやるってことだし、日本のプロ野球を盛り上げていきたいですよね! 
それにしても、ここ1、2年の大野、すごいね。つい数年前までは、10勝っても10あっさり負けるような微妙な投手。それが大きく変貌。自覚、責任感、自信等々、マジで日本球界の模範だと思う。チームメイトはいい目標であり教科書であり。日本投手陣のフラッグシップと呼べる存在までに大成長したと思います。こういう存在は大リーグに流出しがちだけど、そうならず、NPBに留まり存在感を発揮。来季も日本でプレーする選手たちと盛り上げてほしいとおもいます

開幕投手争いとなると、柳、小笠原、福谷との争いになるのかな。最大のライバルは、柳になると思うけど。この4人うちの誰かにはなるのでしょう。というかこの4人が、シーズンをとうしてローテーションを回してくれたら、先発投手候補が後6人出てくれば、後2人は1軍帯同で、残りは1、2軍の入れ替えで回せるようになります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる