MENU
SNS情報まとめサイト『どスポ』はこちらをクリック!

新戦力と呼ばれるのがドラフトのみ、しかもドラ1が全て高校生。 球団の後押しが全くない、かわいそうな立場の監督でしたね。

新戦力と呼ばれるのがドラフトのみ、しかもドラ1が全て高校生。
球団の後押しが全くない、かわいそうな立場の監督でしたね。本当にお疲れ様でした。

そんな中、与田前監督の就任前には不在だった抑え・レギュラー捕手・エースを既存の戦力から見いだしたのは、与田前監督の功績です。

しかしながら、代打三ツ間に代表されるように、采配は上手いとはお世辞にも言えない監督でもありました。

大野の大復活のように、実力を出しきれていない選手を1人でも救ってくれると、ファンとしては助かります。

正直、与田前監督は可哀想だなとこの3年間
切実に思う。あれだけ投壊していた
投手陣を少なくともセ・リーグトップクラスの
実力に育て上げ、大野雄大選手を復活させた
功績は計りしれない。
もう少しフロントがやる気を出して、
使える助っ人外国人選手や補強をきちんと
してれば、多分優勝もしくはそれに近い
順位には行けてたんじゃないかな。
まぁ、立浪監督に後は任せて
選手をできる限りサポートしてあげて
ください。お疲れ様でした。

ドラフトだけで勝てと無謀なフロントに文句言わず我慢したからこの職を与えられたんだろうな。
練習するしかないしか言えなくなる程悩んでいてもフロントは何もしなかった。
根尾、石川らの交渉権は与田の力。
仁村と共に影ながら支えてもらいたい。

同情の声が多いが果たしてそうだろうか?
井領、遠藤、武田、平田に固執し新しい戦力
に蓋をして出場機会を奪ったのは彼だしその結果
Bクラスにチームを導いたのも与田様です。

与田の3年間で入団した選手はとうとうローテーションに入る投手、レギュラースタメンに名を連ねる野手はひとりもいなかった。

この年代の選手達は来季から飛躍しそうだから、立浪にオイシイ所もってかれる形になったね。

まあ采配も野手起用の酷かったから仕方ないか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる