来年柳大野の二枚看板で活躍出来れば優勝争いも夢ではないと思うんだよね

来年柳大野の二枚看板で活躍出来れば優勝争いも夢ではないと思うんだよね
先発投手は体力の消耗が激しいので、オフはゆっくり休んで疲れを取ってまた来年頑張って欲しいと思う

柳が達成出来なかった項目は勝利数だけ。そりゃ、優勝したオリックスの山本と、Bクラスに終わった中日の柳だから仕方ない。しかし、それでもその他の4項目はクリアしたんだから、私は沢村賞に匹敵する活躍だったと思う。中日戦で彼が先発だったら、勝てる気がしなかったし、嫌だったからなぁ。本当に今年はナイスピッチングでした!

山本由伸が突出してたけど、柳も素晴らしかった。
あまりに不甲斐ない打線陣を他所に自ら打棒で援護する姿は心にきた。あの姿を見て野手も奮起して欲しかったけど…。
柳大野小笠原のドラ1カルテットの定着に期待。今年よりずっと打線も活性化すればAクラスはいけるはずですよ。

柳のピッチング内容がいいのは勿論だが心意気がいい!
星野仙一さんのような「勝ちたいんや」っていう気持ちがピッチングだけでなく打席でもそれが伝わってくる!
熱い明大魂が柳にも受け継がれている!
故障さえ無ければこれくらいはできると証明してくれた!
勝利数は柳、大野雄大、小笠原と皆、打者陣の貧打の影響で3〜5勝損してるから来シーズンはその分上積みできると思う!
来シーズンも怪我なく頑張ってください!

今年の中日は98番の試合中の脱臼から始まり、不運があったけど、選手もファンも前を向いて進んで行かなければならない。
沢村賞はセ・パから一名なので山本由伸にはほぼ確定だったけど、来期の今頃は沢村賞は柳は確定でしょう!と話していられるようなシーズンを見たい。

ひとえに打線で勝ち星が伸びなかった。
あのストレートの切れは、ファンであるか否かを別にしても評価をされていました。
怪我無く、末永く頑張ってほしいと思います。

柳投手はオープン戦の時期かなり悩んでいましたけど、投げるタイミングを使い分ける事によって非常にタイミングを合わせにくい投手になったように思います。
 大野投手とは真反対のタイプで来年はこの二人を軸にドラゴンズが躍進できたら嬉しい限りです。

正直オープン戦から観ていて昨年並みの成績が精一杯で今年の活躍を予想していませんでした。打線の援護が少ない中で見事な成績を残してくれ、相手球団にも嫌がられる投手になったと思います。来期はドーム球場以外でも安定した成績を残せれば沢村賞も見えてくると思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる