根尾は4年目へ強い危機感

スタメンで出続けた5月までレフトの守備指標が12球団トップクラスだった
ショートが駄目というより外野が適正すぎてチーム的に外野を守ってくれた方がプラスなんじゃないか

なんと言ってもショートは守備力が重視されるし、京田の壁は高い。堂上、土田この3人と比較すれば今の根尾だとショートにこだわれば出場機会は限定される。
落合が彼ならセンターで使うと発言されていたのが慧眼だなあと思います。

森野も高橋周平も本当のレギュラーになり、そこそこの成績を収め始めたのが7年目だ。

小園や村上、岡本など早い段階で開花した選手もいる。

根尾昂は、遅咲きタイプ。
だからと言って悠長には構えられないが、もがき苦しみ、それでも前を向いて人の倍努力すれば、必ず道は開く!!

根尾昂がドラゴンズの看板を背負い輝く日まで応援します!

打てばどこででも使わざるを得ないって立浪監督は前から言ってる。守備重視の方針だけど、根尾選手に限ってはまず打撃を開花させないとどのみち使ってもらえない。期待されてるうちに目に見える結果が出るように頑張ってほしいね。

立浪監督はこのキャンプで複数ポジションを守れる選手を作ることを意識しているように思えたが、逆に根尾は外野固定になるのかな?

競争は激しいですが頑張って欲しいですね。

彼の持ち味を生かすなら外野だと思う。
指導者に左の巧打者タイプが多く、しっかり指導を受ければ来季は打てるようになり出場機会も増えてくるのでは。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる