立浪監督になって地元財界から金銭が集まり監督賞として還元される。

立浪監督になって地元財界から金銭が集まり監督賞として還元される。活躍して稼ぎたいからプロになった以上、チームに貢献して稼いで欲しい。ドラゴンズはケチと言うイメージを払拭してもらいたい。

今はチャンスで委縮する選手ばっかりだから、
「よし、ここで打ったらロレックスだ!」と
なるなら、それもアリだと思う。
昔はよく聞いた話

何となくこれどうなんだろう?って素直に歓迎したくない気持ちだけど、理解できない話ではないなぁ。たとえそのご褒美(お金)に食らいついて成績伸ばしたしても、それで一人前になったのら、やっぱりそれはそれで努力や頑張って得たものと言うことだからね。
今まであまり出たことの無かったこういう話が出てくるのも、立浪政権になったからこそだよね。
財界かぁ…?強い味方にもなるけど、機嫌を損ねたらとんでもない怖い人にもなるからな…

『一代で財を成したスポーツ用品メーカー』
会長職に就いてたその本人が“恥ずかしいやらかし”でネットやら週刊誌やらを賑わしてたな。
『監督賞』大いに結構。「銭はグランドに落ちている」だ。信賞必罰で厳しい反面、目の前のニンジンで士気が上がりプレイに反映するなら大いにアリだ。

サッカーでも出場給や勝利給はあります
短いプロ生活なんだから、活躍して稼がないとね
いいことですが、球団としてはどんな事をしているんでしょうか
なんか、監督任せなんて書いてありますけど
金集めなんて監督の仕事じゃないとおもうのですが

星野さんは選手の奥さんの誕生日にプレゼントを贈ってたそうですね。ジジイ転がしとしても有名で、ホント独特な方だった。
それだけに阪神の監督に決まったときは寂しかったなぁ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる