若手起用で逆風だが阿部の勝負強さは絶対必要


森繁さんの最後のシーズンで
代打で頭角を現し翌年の与田政権で
前年の勢いのままレギュラー掴み
ブレイクしたけどその年の
秋季キャンプで長打力アップを目的に
裸足でシート打撃を指導されてから
おかしくなっていったね
確かに翌年二桁本塁打打ったが
併殺が多くなり勝負強さもなくなった
土井さん森脇さんはやはり有能指導者だと
改めて思いました
中村紀新コーチには阿部選手を再生してほしい

打率0.209では、流石にレギュラーとしては扱われないだろう!?
ただ、若くはないから来期は失敗は許されない…春先のキャンプでスタメンをガンガンアピールしないと厳しいと思う。

柔らかい打撃は、なんとなく和田さんを思い出す。
中村紀コーチの手腕の最初の見せ所って感じかなぁ…

立浪が何年契約を結んで、何年先を見据えて行くのか分かりませんが、
来季から結果を求めるのであれば、阿部の復調は必要不可欠

阿部が万全であれば、二塁手として総合力は他を圧倒している

ファンから叩かれやすい選手ではあるが、絶対に必要な選手

ただし立浪監督が5年後を見据えていたら要らない選手

元々Hondaでの4年通算は2割ちょいの打率で本塁打も0。堅守を評価されて指名された選手ですもんね。
プロに入って打撃も開花し始めたけどチーム事情も重なりスラッガーを目指したが上手くいかなくてシェアな打撃さえ影を潜めてしまった印象。
個人的にはスラッガーは石川くん、鵜飼くん、ブライトくん新外国人に期待して、元々の打撃を取り戻して欲しいと思います

ヒゲを剃ると”マスター”感が弱まるな。
それは兎も角、来季は正念場。
右打ちの背番号5は、竜の強打者に相応しい。
大島康徳、仁村徹、和田一浩らは頼もしかった。
OBでもある、稀代のスラッガー中村紀洋が
打撃コーチとして招聘される。
指導者として未知数ではあるが、
スラッガー育成は、チームの必須課題。
期待の石川昂、石垣、石橋、郡司あたりに
大学ルーキーの三人も加わる中、
誰が”ノリ流”マッチし、飛躍するか楽しみだ。
ヒゲを剃ったマスターの意地にも期待したい。

阿部選手、早速、立浪新監督の出した禁止令、実行しましたね。若返って、よく似合ってますよ。今季の成績は確かに、よくありませんでした。でも、まだまだ老け込む歳じゃないですよ。私は、元ドラ選手の和田一浩氏のバッティングフォームに何処となく似ていて好きでした。でも気分一新フォーム変更も良い選択だと思います。焦らず怪我せずに新フォームを完成して、立浪監督に、どんどんアピールして、レギュラーの座を奪い返して下さい。阿部選手には、パワーもあるんだし、頑張れ!阿部選手!

ファームの頃から成績の上下が激しかった。
今季は右打ちが見透かされ、内角直球で攻められた印象。
上手く広範囲に打ち返せれば成績向上すると思う。

右打ちとか長打とか、いろいろ言われて考え方が極端になって自滅した印象。タイプ的には守備力のある中距離ヒッターだから、状況に応じた柔軟なバッティングを心がければ使い勝手のいい選手と思います。立浪さんがこのピースをどこにはめるか注目したい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる