守備とか打撃力とかじゃなくてファンが見たいのは京田か根尾かで一目瞭然

ここでは京田と根尾の二人に絞ってたが、現状のショートの守備力ならば龍空が根尾をリードするだろう。
守備力だけで京田に圧倒的アドバンテージがある中で先ずは根尾と龍空、若い2人の京田への挑戦権を掛けた戦いではないか?
専ら根尾は外野手での使い道もあるが、何れにせよ課題は打撃。

色々言われてるが普通に考えたら京田。
ショートは守備力が特に重要なポジションなだけに今の根尾の守備力では3割20本くらい打つくらいの期待感が無いとなかなかショートでは使いにくいでしょう。

京田とショートを争うのは、根尾ではなく土田だと思います。彼は守備、バッティングが良いのに加えて、京田にはない野球脳を持っていますから。ただしまだまだ京田には敵わない。来春までにどこまで伸びるかですね。ハイレベルな争いを期待してます。

打てないのにポジション選んでる様では駄目。ビシエド、大島以外スカスカだかはチャンスしかない。今からキャンプ終わるまで怪我なくどこまで頑張れるか。大島も年齢的に何があるか分からない。スカスカの今!根尾以外も野手はチャンスしかない。

走攻守のどれ一つとっても、京田に勝てるものが、今の根尾には無い

マスコミ的には
「京田VS根尾」
と煽っているが、現実は大差があり、競争になっていない

京田も根尾の事を全く意識していないと思う

常識的に考えれば、来季の開幕遊撃手は京田しかいない

根尾に対して色々な人が、、「潜在能力が高い」「センスがある」とか言うけど
全く理解できん。
確かに身体能力は高いと思うけど、バッティングで大事なタイミングをとるうまさは
全然持ってないと思うけど・・・
対照的に岡林とかはどんなボールに対しても自分のフォームで打てる
タイミングをとる上手さを持ち合わせてると思うけどなぁ

現状では、土田と根尾は京田と争う土俵にすら入ってないのは事実。

京田は打撃で物凄くバッシングされてるけど、京田と現段階での土田・根尾では一軍の試合でショートとして出続けたら2割も打てないでしょう。

オフで物凄く進化したら分からないけど、根尾はそろそろショートとして京田と争うならキャンプからバッティングでアピールしないと競争にらならないと思う。

京田は新人王とったシーズンの
インパクトが強すぎてファンも期待値を上げすぎたところがある。

1年間怪我しない身体や
ショートでの守備
打撃も今シーズン終盤は光も見えているし
このまま出続ければ2000本も簡単ではないが目標にもできる選手。

根尾は攻守にまだまだショートでは追いついてはいないが努力する才能があるから可能性はあると思います。
だけど今シーズンの外野の守備を見ると
若かりし福留みたいになってほしいと思うファンも多いはず。

立浪新監督としっかり話して全員がウィンウィンになってほしい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる