エンジェルスなら、4000万ドル級の2.3年契約は必要でしょう。

エンジェルスなら、4000万ドル級の2.3年契約は必要でしょう。
それプラス、イニングイーター(故障なく200イニング近く投げれる人)がいいでしょう。
例えば、E.ロドリゲスみたいなタイプは防御率はそこそこでも1年間投げてくれると思う。

年齢が年齢だけに万が一獲得できたとしても大きな賭けになるのでは。かつてのスーバスターの下り坂局面で高額で獲得して、不良債権化するってのが、今までの打者獲得のパターン。ようは投資下手。株だったらボロ負けの世界。

エンゼルスは野手は採算度外視で大盤振る舞いするのに、投手は半端なもので数合わせと正に「安物買いの銭失い」で何度も失敗してる。
トラウトやレンドンを抱えてる以上、再建はあり得ない。贅沢税覚悟で取りに行くべき。

実績は抜群でも37歳は危険すぎる シャーザーが故障したらエンゼルスはまた終わってしまう 同じ費用で確実に投げられる投手を2人獲得するほうがいい

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる