井納、梶谷をベイから獲った甲斐があるような勝敗表だな。

井納、梶谷をベイから獲った甲斐があるような勝敗表だな。
巨人に勝ててないのはベイだけ。
ヒット打ってんのに、全然点が入ってないんだもん。
試合の運び方が下手ってことなんでしょうかね。

昨日はベイが盗塁だかバントだか3回失敗したって中継で言われてたな。

そりゃ最下位だよ。ベイは。
いくら一年目の監督とはいえ、2軍でやってたんだし、
ヒット打ってるのに点を入れられていないのは、
監督の力不足だと思うけどな。

横浜と戦える最後のチャンスをものにできてよかったねという感じ。
記事では決勝弾の丸がヒーローだが、今日もやはり2ランのウィーラー様様。
打率3割弱で15本と数字的にはそこそこだが、見た目以上にチームの核になっている。
戦力外予想でウィーラーは残留だなとファンが上からものを言っている場合ではない。

川崎に大洋ホエールズがあったころからのファンだけど本当に弱い。まともな補強もせず、勝ち負け度外視でイベントばかりに力を入れるような球団が降格制度のないプロ野球に存在し続ける構造に疑問を感じる。プロ野球の最低勝率球団と独立リーグの日本一球団で入れ替え戦するくらいの制度を導入しないと、勝利を追求するための努力を怠るDeNAのような企業は撤退しないだろう。

まぁオースティンのいない横浜打線は、相手のピッチャーへのプレッシャーは半減ですからね。
それにしても気になるのは、ソト選手。
絶好調の頃は、バックスイングが早くタメを作ってボールを待って打っていたけど、今は、バックスイングが遅いので、ボールを追いかけて打ってる感じがする。それではボールを擦ってしまいホームランは出ないと思う。
巨人は中継ぎで安心して見てられるのは、中川投手
だけ。ウィラー選手は打てなくても使い続けるべきだったと思っていた。
阪神ファンだけど、ウィラー選手、亀井選手が、打席に立つとヒヤヒヤしていた。
まぁこれでクライマックスに出れるだろうけど、阪神との戦いなると思うけど、全勝で阪神が勝てば、ボンボン原監督も3年連続で全敗で1年が終わる事になる。そうなると自分から辞任すると思うけど、まぁ勘違いのボンボン原だから辞任しないでしょうね。

本来なら7点以上取って勝たなきゃいけない展開なんだけど。
こんな無様の勝利でも1勝は1勝。
CSへはずみをつけるためにも残り2試合内容のあるものにしてほしい。

この日も、山口に、勝ちは、つかなかった。防御率、三点台で、2勝8敗。でもどりには、冷たいのかもしれないが、山口の時に、
打っていれば、もっと巨人は、上だったんだろう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる