伊東ヘッドが機能しなかったのは与田監督との相性。

伊東ヘッドが機能しなかったのは与田監督との相性。実績のある人なのにもったいなかった。阿波野コーチは安定した投手陣を作り上げた事は評価出来る。チグハグだったのは全て与田監督の責任。

投手はめっちゃ立て直して頂いたと思います。ありがとうございました。
落合監督ならこの選手層でも3位くらいには行けた気がしてなりません。
立浪さんには打撃面の改善を期待します。

伊東ヘッドの方が先に監督候補だったのに、多分、中日OBの反対で、与田さんになった感がある。
タラレバだけど、伊東さんが最初から監督だったら、ここまで貧打にはならなかったかな~。阿波野コーチは、投手陣を充実させ、ご苦労さまでした。

ヤクルトをみていると、1軍は指導よりはムードやモチベーションを上げる人の方がマイナスにはならないかつリスクがないからそうすべきだ。指導に癖があるとなそれらを無くすリスクがある。

伊東ヘッドコーチの今季成績不振による退団は理解出来ます。
しかし、阿波野コーチの退団は、投手陣の好成績に貢献しましたので、退団は理解出来ません。
まあ、阿波野コーチは他球団から引く手あまたでしょう。

伊東さんはHCという立場上辞任も仕方ないか・・阿波野さんは残って欲しかったな!投手陣はトップの成績だし、中日やめても他球団が放っておかないでしょうね!
お二人とも本当にありがとうございました!

与田監督も阿波野コーチも打撃陣がもう少し頑張ってくれていたら名将、名コーチと呼ばれていたかもしれない

打撃陣があまりに不甲斐なかったので、せっかくの投手陣が活かされなかった

監督、投手コーチが変わるので、今の投手力を維持できるのか?

特に監督が野手出身なので不安です

ヘッドは妥当だけど阿波野さんは残ってほしかった。
逆転負けが多かった投手陣を立て直したのは阿波野さんと赤堀さんのおかげだと思います。
3年間ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる