根尾 念願の一軍ショート出場も…来季はイバラの道

確かに名前だけ聞けば激戦区な感じだけど
レギュラー陣の数字もそんなに…ですからね。

12球団最低のチーム打率、本塁打数なので
根尾くんがつけ入るチャンスはいくらでもあると思います。

「イバラの道」なんて悲観ばがりの状況でもないでしょう。そもそもレギュラーを勝ち取るなら、根尾選手でなくとも激戦を勝ち抜かなければならない。

落合中日時代は絶対的なレギュラーが固定されていて、中々若手にチャンスは巡ってこなかった。

それに比べれば、今は絶対的なレギュラーは大島・ビシエドの2人くらいなもの。新体制の元、根尾選手だけでなく誰にもチャンスはあるのだから大激戦は歓迎すべき事なんじゃないかな。

激戦おおいに結構じゃないですか!
立浪新監督の中では、レギュラーは大島、ビシエドだけとの発言もあったし、年齢や契約も考えるとその2人も絶対ではない中、来年の開幕スタメンに向けて闘いのゴングはもう鳴ってる。
候補者たちの熱いアピール合戦に期待してます!

報道で名前が挙がっっている野手コーチ陣に
なれば、現在のレギュラー扱い選手含めて
全員が”イバラの道”になるんじゃないのかな。
むしろ根尾昂にとっては、心機一転して挑める
環境は、好都合かも知れないですね。

数はあるのだが、どんぐりの背比べなんだよなあ。本来なら、与田が来年を見据えてもっと早く若手に出場機会を与えておくべきだったのに。

あと、根尾はショートへの拘りを捨てるべきだろう。福留だって最初はショートだったが、外野にコンバートされて大成功したし。先ずはスタメン出場出来るポジションを掴まないと、勝負にならないぞ。

打撃が向上すれば内野のどのポジションもあり得ると思うので頑張ってほしい。わりとどのポジションもどんぐりだと思う。

イバラの道ってわけでもないんじゃないかな
ショートでもセカンドでもレギュラーのチャンスはゆうにある
石川だってサードでレギュラーを取れないことはない
今の中日なら一軍で結果を出せる選手が出てくれば即スタメン候補になると思う

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる